24日 「春」の空気が優勢 関東や東海も気温上昇

1月24日(金)6時40分 tenki.jp

きょう24日、最高気温は3月並みの所がほとんど。きのう真冬本来の寒さだった関東と東海も、きょうの日中は15度前後まで上がる予想。

24日 「春」の空気が優勢 関東や東海も気温上昇

全国の天気

きょう24日は、前線が日本の北と南に。北海道と本州の日本海側は北側の前線を含む気圧の谷の影響を、四国や九州は南側の前線の影響を受けやすい状況です。
【各地の天気】
北海道は、日本海側は雪が降ったりやんだり。沿岸部を中心に風がやや強く、ふぶくでしょう。日差しのある太平洋側やオホーツク海側も所々で雪が降る見込みです。東北北部は昼前から昼過ぎにかけて雪雲や雨雲が通過します。東北南部は、太平洋側は晴れますが、日本海側は昼頃から所々で湿った雪や雨が降るでしょう。北陸は、今朝、局地的に雨雲が湧いており、昼頃から夕方にかけ、さらに雨の所が多くなりそうです。関東や東海は雲の間から日が差すでしょう。近畿と中国地方も晴れ間がありそうです。夕方以降は日本海側でにわか雨の所がありますが、降り方は弱いでしょう。四国と九州は昼頃まで雲が多く、所々で雨が降ります。沖縄は晴れるでしょう。

北海道は寒さ戻る 関東と東海は暖かく

日本の北に延びる前線の西側には、この時期本来の冷たい空気。これが流れ込んでくる北海道は、気温がきのうほど上がらず、寒さが戻ります。一方、東北や北陸、関東から西では、春のような空気が優勢です。
【最高気温】
北海道は、きのうより低く、0度前後。北または西よりの風で、いっそう寒く感じられそうです。東北北部はきのうと同じくらいで、5度前後の所が多いでしょう。東北南部と北陸はきのうよりやや高く、10度前後の予想。きのう冷たい雨だった関東と東海は、きょうはグンと上がって15度くらいに。寒さが和らぎ、日中は厚手の上着なしで過ごせるほどになりそうです。近畿から九州は15度〜18度くらい。きのうとは違って20度を超える所はなさそうですが、それでも、この時期としては高い状態が続きます。沖縄は、きょうも25度くらいの予想です。

tenki.jp

「東海」をもっと詳しく

「東海」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ