今日18日(月)の天気 週のスタートは全国的に穏やかな空

3月18日(月)5時25分 ウェザーニュース


2019/03/18 05:27 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東日本、北日本は日差したっぷり一日
・西日本は晴れスタートも午後は雲優勢に
・朝と昼間の体感差大、服装選びに工夫を


今日18日(月)は移動性の高気圧に覆われ、全国的に晴れるところが多くなります。

週末に急な雨を降らせた上空の寒気は抜け、穏やかな週のスタートです。

東日本・北日本は日差したっぷり一日

週末は変わりやすい天気が続いた東日本、北日本は、高気圧に覆われて穏やかに晴れるところがほとんどです。

午後にかけても天気の崩れはなく、日差したっぷりの一日になります。

日差しがしっかりと届く分、花粉が飛びやすいので対策は欠かせません。

西日本は晴れスタートも午後は雲優勢に

西日本の各地も朝から穏やかに晴れます。
ただ、午後になると高気圧の中心は東に離れ、天気は段々と下り坂。九州や中四国は昼過ぎから、近畿も夕方近くになると雲が厚みを増してきます。

九州南部は夜遅くに雨が降り出す可能性があるので、帰りが遅くなる方は、折りたたみ傘を鞄に入れておくのが良さそうです。

朝と昼間の体感差大、服装選びに工夫を

寒気の影響が残るうえに晴れて放射冷却現象が強まるため、朝は各地とも冷え込んでいます。
西日本、東日本でも5℃を下回っているところが多く、寒い朝です。

<各地の最低気温(18日5時まで)>
 東京  4.8℃
 名古屋 1.6℃
 大阪  3.2℃
 福岡  5.6℃

一方で、昼間は日差しが届いて気温が上昇。朝と昼間の体感差が大きくなるので、服装選びにひと工夫が必要です。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ