今日17日(水)の天気 大阪や名古屋など雷雨の可能性あり

4月17日(水)5時30分 ウェザーニュース


2019/04/17 05:35 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東海以西は折りたたみ傘の準備を
・雲が多くても寒さなし
・北日本は初夏の陽気に


今日17日(水)は、沖縄付近を通過した低気圧は日本の南の海上を東へ進みます。東の海上へ去った高気圧の縁をまわる南からの風と相まって、西日本や東日本では雲が出やすく、にわか雨や雷雨に注意が必要です。

北海道から沖縄まで20℃を超えるところが多く、特に北海道では7月並みの暑さになるところもあります。

東海以西は折りたたみ傘の準備を

湿った空気が流れ込んで雨雲が発生し、東海、甲信や西日本ではニワカ雨の可能性があります。

特に東海、甲信から近畿と九州南部では雷を伴うところがあるので注意が必要です。お出かけの際は、折りたたみ傘をお持ちください。

雲が多くても寒さなし

日差しが届きにくい天気ですが、気温は昨日とあまり変わらず、20℃を超えるところが多く、この時期らしい気温です。

西日本・東日本は、雲で日差しが遮られるものの、この時期らしい気温で寒さはあまりありません。

北日本は初夏の陽気に

北日本は晴れるところが多くなります。

暖かい空気が流れ込むため気温が上がり、札幌では23℃、帯広では24℃と6月から7月並みの気温になります。夏日になるところもありそうです。

「暖かい」を通り越して、「暑さ」を感じるところがあるかもしれません。
ただ、朝はまだ5℃以下で、昼間との気温差が20℃近くになる地点もあります。急な気温の変化で体調を崩さないように、服装でうまく調節し、体調管理を万全に行ってください。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ