帰宅時に土砂降りも あす朝まで大気不安定

5月18日(金)16時33分 tenki.jp

本州付近は大気の状態が不安定。今夜は所々でにわか雨や雷雨に。帰宅時に雨が土砂降りになることも。あすの朝にかけて、急な強い雨や落雷、突風などにも注意が必要です。

帰宅時に土砂降りも あす朝まで大気不安定

今夜、帰宅時に土砂降りの雨も

きょう(18日)、北日本に前線が停滞し、東北地方では梅雨末期のような激しい雨の降っている所があります。この前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、本州付近は大気の状態が不安定になっています。今夜は東北から九州の広い範囲で、にわか雨や雷雨の所があるでしょう。夜の帰宅時間帯に土砂降りの雨になる所もありそうです。週末の夜、お出かけの予定がある方は、雨具があると良いでしょう。落雷や、竜巻などの突風が吹く恐れもあります。急に強い雨が降りだしたり、急に風向きが変わってヒヤっと感じたりしたときは、天気の急変に注意しましょう。北海道も広く雨となりそうです。沖縄は梅雨の晴れ間でしょう。

土曜の朝にかけて、にわか雨や雷雨

あす(19日)の朝にかけて、北日本に停滞していた前線が動きだし、本州付近を南下する見込みです。前線が通過するタイミングで雨が強くなり、風も強まって横なぐりの雨になることもあるでしょう。局地的にはカミナリが鳴ることもある見込みです。引き続き落雷や突風に注意が必要です。急な大雨によって川の水かさが増えたり、アンダーパスなどの低い土地が浸水したり、がけ崩れなどの土砂災害が発生したりする恐れもあります。近所の川や用水路の様子をむやみに見に行くのはやめましょう。雨や風のピークが暗い時間帯に重なりますので、無理に避難をすることがかえって危険につながる場合もあります。自宅の周りがすでに浸水しているなど外に避難するのが危険なときは、建物の中で可能な限り高い所に避難する「垂直避難」をするようにしましょう。

土曜の日中は天気回復、週末は気温変化に注意

あす(19日)に前線が通過した後は、広く天気が回復して晴れ間が戻るでしょう。あさって(20日)は全国的に晴れて行楽日和になりそうです。前線が通過したあとは上空に寒気が流れ込み、日中の気温がグッと低くなる所がありそうです。これまでのような極端な暑さは収まるでしょう。週末のお出かけは、服装選びを工夫した方が良さそうです。ただ過ごしやすさもつかの間。来週は後半に向かってまた暑さがやってきそうです。気温の変化で体調を崩さないようお気を付けください。

tenki.jp

「土砂」をもっと詳しく

「土砂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ