関東 5月なのに寝苦しさ続く 土曜の雨は

5月18日(金)18時43分 tenki.jp

関東地方は金曜夜も気温があまり下がらず、寝苦しさの続く所も。土曜は明け方から朝に雨。沿岸部は昼ごろまで雨の残る所もあるでしょう。

関東 5月なのに寝苦しさ続く 土曜の雨は

金曜 気温も湿度も高い一日

18日(金)も関東地方は5月らしからぬ暑さが続きました。朝の最低気温は6月中旬から7月上旬並みと、今年最も高かった所が多く、宇都宮やさいたまは今年初めて20度を下回りませんでした。都心も20度までしか下がらず、窓を開けたり、エアコンをつけたりしないと寝苦しく感じられました。日中も30度近くまで上がった所が多く、5月としては厳しい暑さでした。都心の最高気温は27度1分と、17日ほど上がりませんでしたが、湿度が日中も70%前後と、風の通らない場所ではかなり蒸し暑く感じられました。(最低気温はいずれも午前9時までの値です)

夏のような寝苦しさも

18日(金)夜も気温はあまり下がらず、湿気もたっぷりで、寝苦しく感じられる所があるでしょう。19日(土)の朝の最低気温は20度前後と、6月下旬から7月上旬並みの予想です。風通しをよくする、冷房をつけるなど、夜間も熱中症にならないよう、お気をつけください。

土曜の雨は

18日(金)から19日(土)にかけては前線が関東地方を南下し、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。明け方から朝にかけては雨の降る所が多く、千葉県や茨城県など沿岸部は昼ごろまで雨の残る所もありそうです。局地的に雨雲が発達して激しい雨や雷雨となる所もあるでしょう。突風が吹いたり、ひょうが降ったりすることも考えられます。お出かけの際は下記リンクの豪雨レーダーや雨雲の動きをチェックしてください。

なお、雨のあとは北風が強まり、20日(日)には蒸し暑さが収まるでしょう。

tenki.jp

「気温」をもっと詳しく

「気温」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ