今週の天気 大荒れのち真夏日 関東

6月10日(日)18時39分 tenki.jp

週の初めは、西日本から東日本は台風や前線の影響で荒れた天気に。特に東海や関東は、月曜日の通勤通学の時間帯に大雨となるおそれも。その後は、天気は回復に向かいますが、厳しい暑さが戻ります。東京では、30度以上の真夏日となる日もありそうです。

今週の天気 大荒れのち真夏日 関東

あすの天気

あす11日は、日本の南を台風5号が北東に進み、伊豆諸島に接近する見込みです。また、梅雨前線も北上します。台風周辺からの暖かく湿った空気が流れ込み、活動が活発になるでしょう。

九州から東北の広い範囲で雨が降る見込みです。特に、東日本の太平洋側を中心に大雨となるおそれがあります。東海や関東では、朝の通勤通学の時間帯は、激しい雨や雷雨となる所がありそうです。土砂災害や低い土地の浸水などのほか、交通機関の乱れに注意が必要です。はじめ晴れる所がある北海道も天気は下り坂で、夜は広く傘の出番があるでしょう。

あさって以降の天気

あさって12日は、台風5号は温帯低気圧に変わり、東の海上へ離れる見込みです。ただ、上空の気圧の谷が日本付近を通過するでしょう。関東から北のエリアを中心に雨が残りそうです。北日本は、日本海から低気圧が近づくため、大雨に注意が必要です。一方、12日は広く暑さが戻りそうです。日差しの届く西日本だけでなく、東海や関東、東北南部でも、あす11日よりグッと気温が上がりそうです。東京では最高気温が30度を超えて、真夏日となる予想です。13日から14日は、梅雨前線が南に下がり、広い範囲で晴れ間がありそうです。西日本や東日本では暑さが続き、汗ばむ陽気でしょう。なお、15日以降は、雲が広がりやすく、南西諸島や九州南部で雨が降る見込みです。

tenki.jp

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ