今日12日(木)の天気 真夏と秋が同居 北から秋の空気へ

9月12日(木)5時55分 ウェザーニュース


2019/09/12 05:54 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北日本は秋の陽気に
・西日本はやや雲が多め
・台風被災地は引き続き暑さ対策を


予想天気図 12日(木) 9時

今日12日(木)は、昨日雨を降らせた前線と低気圧が本州の東の海上へ移動。大陸からは秋の乾いた空気を持つ高気圧が接近します。

このため、北日本はカラッとした秋の陽気になって季節の歩みが感じられそうです。

北日本は秋の陽気に

前線と低気圧が東へ離れ、大陸からは秋の乾いた空気を持つ高気圧が接近します。

北日本では午前中、日本海側を中心に弱い雨がパラつきますが、段々と太陽が登場して穏やかな秋の陽気になります。暑さも控えめで本格的な秋の到来を実感しそうです。

西日本はやや雲が多め

関東など東日本から近畿にかけては日差しが届きます。

上空に寒気が流れ込む中国や四国ではやや雲が優勢です。大気の状態が不安定でにわか雨や雷雨になるおそれがあります。天気の急変に注意が必要です。

東日本のにわか雨は山沿い中心になる見込みです。

台風被災地は引き続き暑さ対策を

北陸を除く東日本や西日本では、30℃を超える残暑が続きます。東海では猛暑日になる地点もありそうです。

台風15号の影響で停電が続いている千葉県でも30℃前後まで気温が上がります。昨日に比べると比較的カラッとした体感になりますが、水分や休憩を十分にとって体調管理に努めてください。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ