記録的短時間大雨情報 宮崎県で約120mm/hの猛烈な雨

9月30日(日)11時24分 ウェザーニュース


2018/09/30 11:19 ウェザーニュース

台風24号が接近している九州南部地方では、鹿児島県に続き、宮崎県でも雨が激しくなっています。

宮崎県では、宮崎市付近、日南市付近、三股町付近で、11時までの1時間に約120mmの雨を解析したため、気象台は記録的短時間大雨情報を出しました。

宮崎県ではこのあと昼過ぎにかけて激しい雨や暴風の恐れがあります。風雨のピークが過ぎるまでは外出を控え、身の守る行動を心がけるようにして下さい。

記録的短時間大雨情報とは

数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨が観測・解析されたときに、気象庁が発表する情報です。その発表基準は、1時間降水量の歴代1位または2位の記録を参考に、概ね府県予報区ごとに決められています。

この情報が発表された地域の周辺では、災害の発生につながるような猛烈な雨が降っていることを意味しています。地元自治体の発表する避難に関する情報に留意し、早めの避難を心がけてください。


ウェザーニュース

このトピックスにコメントする

「記録的短時間大雨情報」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ