今週 雨の後は11月並みの寒気南下

10月1日(日)16時59分 tenki.jp

今週は、週の前半は広く雨。この雨の後は上空に11月並みの寒気が流れ込み、気温が急降下。半袖の陽気の所も一気に肌寒くなるでしょう。また、日本の南の海上に前線が停滞しやすく、関東から九州はすっきりしない天気が続きそうです。

北の山では雪 東と西はぐずつく

今週は、2日から3日に北日本と本州付近をそれぞれ前線が南下し、広く雨。この雨の後、上空に11月並みの寒気が流れ込みます。北日本は3日、東、西日本は4日から気温が急降下。北日本の標高の高い所では雪の降る可能性があり、山はいよいよ雪の季節へ突入です。また、4日からは日本の南の海上に前線が停滞しやすく、関東から九州ではすっきりしない天気の日が多くなるでしょう。

各地の天気

【北海道・東北】
2日(月)は北海道と東北北部で雨で、日本海側を中心に雷雨となることもありそうです。3日(火)は北海道の日本海側と東北は雨、4日(水)は東北、北海道ともに日本海側を中心に雲が広がりやすく、所々で雨が降ったりやんだりするでしょう。また、3日(火)から4日(水)は上空1500mに0度以下の寒気が東北北部付近まで流れ込むため、山では雪が降る可能性があります。峠道では雪が降ったり、また路面が凍結することも考えられますので、車を運転される方は冬用タイヤの準備をしておきましょう。5日(木)以降は比較的穏やかに晴れる見込みですが、7日(土)は東北では雨が降りそうです。

【関東〜九州】
2日(月)は九州から近畿を中心に雨で、九州では所々で激しい雨に注意が必要です。3日(火)は九州から東海、北陸で雨が降るでしょう。関東は雲が多めながらも日が差す所がありそうですが、にわか雨の可能性もあり。念のため折り畳みの傘があると安心です。4日(水)からは日本の南の海上に前線が停滞するため、晴れ間が出ても雲が広がりやすくなりそうです。6日(金)、7日(土)は前線が北上して、雨の降る所が多くなるでしょう。

【沖縄】
5日(木)にかけては、おおむね晴れるでしょう。6日(金)以降も日差しはありますが、雲の多い晴れとなりそうです。

中頃 気温がガクンと急降下

北日本の山では上空の寒気の影響で雪が降りそうですが、地上の気温にも広く影響が出そうです。向こう一週間の最高気温を見てみると、札幌では3日(火)から、東京や大阪では4日(水)からはガクンと気温が下がる予想です。札幌は、昼間も15度くらいまでしか上がらないでしょう。東京や大阪は、昼間は半袖の陽気から一気に長袖でちょうどいいくらいの涼しさになりそうです。ただ、週の後半は再び気温が上がる見込みです。気温の変化が大きくなりますので、体調を崩さないようお気をつけ下さい。

tenki.jp

「天気予報」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「天気予報」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ