台風25号 今日4日(木)夜に沖縄へ最接近 三連休は日本海を進み北日本へ

10月4日(木)5時15分 ウェザーニュース


2018/10/04 06:12 ウェザーニュース

10月4日(木)3時現在、大型で強い勢力の台風25号(コンレイ)は、宮古島の南東を北西に進んでいます。

強風域の直径が広く、沖縄県と奄美地方の一部が強風域に入っています。

▼台風25号 4日(木) 3時現在
 存在地域   宮古島の南東約390km
 大きさ階級  大型
 強さ階級   強い
 移動     北西 20 km/h
 中心気圧   955 hPa
 最大風速   40 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 60 m/s

今夜、沖縄に最接近 暴風雨に警戒

台風25号はこのあとも北西に進み、今夜から明日5日(金)朝にかけて沖縄に最も近づきます。

台風の中心が近くを通る、沖縄本島や宮古島地方では瞬間的に45m/sを超えるような暴風が吹くおそれがあります。

また、海も大荒れとなり、10mを超える猛烈なしけとが予想されています。海岸の近くには近づかないようにしてください。

三連休には日本海を進み北日本へ

台風25号は沖縄を通過した後、東シナ海を北上しながらジェット気流に乗り、7日(日)から8日(月)は日本海から北日本方面に進みそうです。

全国の広い範囲で南よりの風が強まり、特に日本海側のエリアでは暴風に警戒が必要です。


台風本体が近づく北日本は大雨となりそうです。
北海道胆振東部地震の被害エリアは台風24号の時以上の雨が見込まれますので、警戒をしてください。

台風の影響で暑さ復活

7日(日)の天気と気温の予想

台風25号が予想通りに日本海を進む場合、西日本や東日本では三連休中に30℃前後の暑さが復活する可能性があります。

山を越えた南風でフェーン現象が発生し、日本海側を中心に最高気温が32℃前後まで上昇するところもありそうです。
気温の変化にも十分注意するようにしてください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。
台風25号のコンレイ(Kong-rey)は、カンボジアが提案した名称で、伝説に登場する少女の名前/山の名前です。


ウェザーニュース

「連休」をもっと詳しく

「連休」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ