今日21日(水)の天気 低気圧通過で北日本は雪や雨 西日本も下り坂

11月21日(水)5時0分 ウェザーニュース


2018/11/21 05:08 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北日本で雪や雨、北海道は積雪注意
・西日本は天気下り坂、九州は午後から雨に
・関東から近畿は晴天続く


今日21日(水)は低気圧の通過で北日本は雪や雨、特に北海道は積もるところが多くなりそうです。

西からも天気は下り坂で、九州の早いところでは午後には雨が降り出します。

北日本で雪や雨、北海道は積雪注意

低気圧が通過する影響で、北海道は広い範囲で雪が降り、室蘭や函館では初雪の観測もありました。
東北は北部を中心に雨となりそうです。

北海道は市街地でも雪の積もるところがあります。湿った雪となりますので、車の運転は十分に注意をしてください。

西日本は下り坂、九州は午後は雨に

西からも前線が近づいてくるため天気は下り坂に向かいます。

天気の崩れが早い九州では、午後は西側のエリアから雨が降り出すため、午前中に日差しが出ていても油断をせず、傘をご用意ください。

関東から近畿は晴天続く

関東から近畿は、高気圧圏内で今日いっぱいは大きな崩れがなく日差しが届きそうです。
雲が増えてきても、雨の降り出す心配はありません。

今朝は冷え込みが強まり、宇都宮で初氷、水戸で初霜が観測されるなど、ほとんどのところで今シーズン一番の冷え込みとなりました。
ただ、昼間の気温は昨日20日(火)と同じくらいか少し高くなります。日差しのもとでは過ごしやすい体感です。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ