DC映画『シャザム!』主演声優は菅田将暉、会見に出席した“チョイ役”佐藤二朗「タキシード着せられて…よくわかんない正直」

3月26日(火)19時32分 映画ランドNEWS

DC映画『シャザム!』“爆笑”緊急会見風!?イベントが26日、都内・新宿バルト9にて行われ、佐藤二朗と福田雄一が出席した。


シャザム!


独自のコメディセンスでドラマ、映画、CM、舞台と大活躍を見せている福田雄一監督が、本作の日本語吹替監修・演出の両方を担当する。その両方を日本の映画監督が担当するのは映画史上初の試みで、福田監督自身が大のアメコミ好きであることから実現。そんな福田監督の吹替版声優発表をかねて行われた本イベント。


シャザム!


Twitter上では、「な、なんと!ハリウッド作品に関わらせて頂いてます!かつてない笑えるヒーローもの目指して、大好きなアイツとか、ずっとお仕事ご一緒したかったあの方この方とか、たくさんの方々のご協力を頂いております!もろもろの発表は間もなくらしいので、もう少々お待ちください!!」と電撃発表した福田監督に、即「福田よ。俺も出せ。」とリアクションをしたのは、福田組の中でも欠かせない一人で、唯一無二の存在感を放つ個性派俳優・佐藤二朗。


シャザム!


佐藤二朗は、タキシード姿に身を包み会見に出席。メインキャストとして紹介されるも、佐藤は「メインキャストではないです!福田の演出で、僕が吹替をしたのは7分くらいですよ。チョイ役よ。(会見に呼ばれたのはメインキャストが参加できず、メインキャストという程での参加となった)“苦し紛れ”俳優ですよ」とコメント。まさかのチョイ役に、報道陣もざわつく一幕があった。


そんな佐藤について、福田は「ドラえもんのような存在ですね。なんでも出してくれる。僕がのび太で『ドラえもん、何か面白いことやってよ!』みたいな。ポケットから面白いのを出してきて、たまにクソつまらないものもあるんですが(笑)」と関係性を明かす。佐藤は「ファッファッファッ」と笑い声をあげていた。


シャザム!


すると、突如スクリーンには、主演のシャザムの声を担当する菅田将暉のコメント映像が放映。同じく福田組の菅田に主役を奪われた!?形となった佐藤は、「びっくりするくらい将暉は俺に一言も触れなかったね。タキシード着せられて…よくわかんない正直(笑)」とツッコミ、笑いをさらった。


シャザム!


福田は、菅田のキャスティング理由について「直感で(菅田将暉のことを)思いました!割と(スケジュールが)バタバタだったんです!この落ち着きのない感じのヒーローが合うの誰だろうと。まさか、このスケジュールで菅田くんにオファーして受けてくれるとは思ってもいなかった」と明かし、「『普段の菅田くんこんな感じ』っていうのが出てますよ!ガチハマりでした!」と絶賛していた。


その後も、報道陣が質問の前に「好きなアメコミのキャラクター(好きなところ)」を答える一幕があり、スパイダーマン「シャッ(蜘蛛糸)としてるから」、バットマン「真っ黒いから」、アクアマン「強いから」という小学生のような回答に、福田・佐藤が猛ツッコミを入れるなど、会見は爆笑の渦に包まれながら終了した。


映画『シャザム!』は4月19日(金)より全国公開


(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「声優」をもっと詳しく

「声優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ