第1位は『デッドプール2』!来週公開映画 新作期待度ランキングTOP5(6月第1週)

5月21日(月)12時9分 映画ランドNEWS


国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた来週公開映画(2018年6月第1週公開作品)の「新作期待度ランキング TOP5」を発表しました。



第1位:『デッドプール2』555Like!


デッドプール
© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

ライアン・レイノルズ主演による型破りなヒーローを描いた『デッドプール』の続編。マイペースで自己チューな“俺ちゃん”は、前作で全身がメタリックな鉄人のコロッサスにX-MENのメンバーに誘われるもあっさりとメンバー入りを拒否して、“ぼっち”街道まっしぐらだったが、本作では “最強鬼ヤバチーム”Xフォースを結成。未来からやってきたマッチョなクソ野郎・ケーブルが狙う謎の力を秘めたガキを守るため、Xフォースが立ち向かう。


第2位:『50回目のファーストキス』318Like!


50回目のファーストキス
(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

「勇者ヨシヒコ」『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』の福田雄一が監督・脚本を務める“王道ラブストーリー”、W主演に山田孝之×長澤まさみ。アダム・サンドラ—、ドリュー・バリモアら出演のロマンティック・コメディ『50回目のファーストキス』を原案にした本作。ハワイ・オアフ島でツアーガイドのバイトをしているプレイボーイ・大輔が、事故により新しい記憶が一晩でリセットされてしまう後遺症を持つ女性・瑠衣と恋に落ちるさまを描くラブストーリー。


第3位:『レディ・バード』202Like!


レディ・バード
©UniversalPictures

『20センチュリー・ウーマン』などで知られる女優のグレタ・ガーウィグが監督を務めた青春映画。主演は、『ブルックリン』などでアカデミー賞にノミネートされたシアーシャ・ローナン。2002年、カリフォルニア州サクラメント。閉塞感溢れる片田舎のカトリック系高校から、大都会ニューヨークへの大学進学を夢見る自称“レディ・バード”のクリスティンが、高校生活最後の1年、友達や彼氏や家族について、そして自分の将来について悩む姿をユーモアを交えて描く。


第4位:『OVER DRIVE』176Like!


OVER DRIVE
© 映画「OVER DRIVE」製作委員会

“人車一体”の公道の格闘技「ラリー」の世界を舞台に、若者たちの熱い絆と愛を描く。

主人公・檜山篤洋役に東出昌大。スピカレーシングを支えるチーフメカニックという、作り手側に立ち、誇りと愛との間で揺れ動く繊細な芝居に挑む。その弟であり、天才ドライバー・檜山直純役に新田真剣佑。ヒロインの遠藤ひかるを森川葵が演じ、北村匠海、町田啓太、吉田鋼太郎らが共演する。監督を「海猿」「MOZU」「暗殺教室」各シリーズを手がけた羽住英一郎が務める。


第5位:『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』86Like!


バーフバリ
©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

「今映画館で上映されている映画で間違いなく一番面白い!映画」として話題を呼び、観客が主人公バーフバリの名前を叫ぶ「絶叫上映」も人気を博し異例のロングラン・ヒットを記録している映画『バーフバリ 王の凱旋』。本国インドで公開された「オリジナル完全版も観たい!」という声に応えるべく、長期間の交渉の末、「映画史上、最強・最高・最大の超絶エンタテインメント」完全フル・バージョン『バーフバリ 王の凱旋』完全版【オリジナル・テルグ語版】を日本公開。


【映画ランド 新作期待度ランキング

来週公開映画(2018年6月第1週に公開される映画)を対象に、映画ランドサービス(アプリ、WEB)での「観たい」(もしくは試写会等で「観た」)のハートの数1つを1 Like! とし、Like! 数が多い作品から順に「映画ランド 新作期待度ランキング」として算出したものです。

・本ランキングは2018年6月第1週公開の作品を対象とし、5月21日時点のTOP5を発表したものです。

・リバイバル上映作品は本ランキングの対象外です。


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「デッドプール」をもっと詳しく

「デッドプール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ