『トイ・ストーリー4』ウッディ&ボー・ピープ、“友達以上恋人未満”の仲が進展?

5月27日(月)18時30分 シネマカフェ

『トイ・ストーリー4』(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

写真を拡大

おもちゃたちの世界を舞台にしたディズニー/ピクサーのシリーズ最新作『トイ・ストーリー4』。本作で『トイ・ストーリー2』以来登場することで話題を呼んでいるのが、ウッディのかつての仲間で陶器人形のおもちゃボー・ピープ。

離れ離れになってしまったウッディと、“友達以上恋人未満”の関係のボー・ピープは、本作ではついに運命的な再会を果たす。ジョシュ・クーリー監督からは「間違いなくあの2人には愛がある」という驚きの証言も飛び出し、ついにあいまいな関係に終止符が打たれるのか、と注目を集めている。



本作では、突然姿を消していたボー・ピープとウッディが離れ離れになってしまった過去、そしてもう会えないと思っていた2人の運命的な再会が描かれる。果たして、2人のロマンスは一体どんな結末を迎えるのか。


『トイ・ストーリー』『トイ・ストーリー2』では、お互いに好意を抱いていたウッディとボー。ウッディがわざとバズに危害を加えたと、仲間たちに疑いをかけられたとき、ボーだけはウッディの無実を信じていたり、ボーからウッディにいきなりキスをしたりと、ラブラブな様子が描かれ、まるでお互いを想い合う恋人のようないい雰囲気に。

しかし、『トイ・ストーリー3』ではボーの姿は描かれず、ウッディが「ボーは新しい家に行ったんだ」と切ない表情を見せ、離れてしまった彼女を想うシーンが描かれていた。そんな2人がついに再会し、本作では誰もが気になっていた2人の関係が大きく発展することになる。


クーリー監督は2人の関係性について、「2人の間には間違いなく愛がある。本作ではボーがいなくなってしまった理由が明らかになり、ウッディにとっていかにボーと離れ離れになることが辛いことだったのかが描かれているんだ。そして運命的な再会も果たすが、年月を経て2人の関係はどうなっているのか? 外の世界を知って今までとは違うボーとウッディの関係に注目して欲しい」と明かしており、彼らのロマンスの行方にも注目が集まりそうだ。


ボー・ピープの再登場はファンの間でも大きな話題を呼んでいるが、クーリー監督はボーを再登場させた理由はやはり“ウッディ”だったそうだ。「本作でウッディは新しい環境にいる人生の変化が描かれる。そんな時、ウッディに人生で1番思い出に残る瞬間はいつだったかと聞いたら、彼はきっと“ボーに再会した時”と言うだろうと思ったんだ。ボーとの再会はウッディにとって人生で最高の瞬間になると思うよ」と、ウッディの人生にとってボーの存在は必然だと思ったと語っている。

では、ウッディとボーはどのように再会するのか? そして、そのロマンスはどのように発展していくのか? 期待が高まるばかりだ。


『トイ・ストーリー4』は7月12日(金)より全国にて公開。

シネマカフェ

「トイ・ストーリー」をもっと詳しく

「トイ・ストーリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ