鬼才ジョーダン・ピール新作『アス』予告編、自分達とそっくりな“わたしたち”に襲われる…

6月12日(水)12時0分 映画ランドNEWS

『ゲット・アウト』でアカデミー賞脚本賞を受賞した鬼才ジョーダン・ピール監督の最新作『アス』の予告編&メイン写真が到着した。


アス


アデレードは夫のゲイブ、娘のゾーラ、息子のジェイソンと共に夏休みを過ごす為、幼少期に住んでいた、カリフォルニア州サンタクルーズの家を訪れる。早速、友人達と一緒にビーチへ行くが、不気味な偶然に見舞われた事で、過去の原因不明で未解決なトラウマがフラッシュバックする。やがて、家族の身に恐ろしい事が起こるという妄想を強めていくアデレード。その夜、家の前に自分達とそっくりな“わたしたち”がやってくる・・・。


全米初登場でNo.1大ヒットし、オリジナル・ホラー作品&オリジナルR指定作品のオープニングで歴代1位を更新している本作。監督・脚本・製作を手掛けたのは、『ゲット・アウト』でアカデミー賞脚本賞を受賞したジョーダン・ピール。『ゲット・アウト』『ブラック・クランズマン』でアカデミー賞作品賞にノミネートされたジェイソン・ブラムが製作を務めることでも話題だ。


アス


予告編の舞台はカリフォルニア州サンタクルーズ。アデレード(ルピタ・ニョンゴ)は家族と共に夏休みを過ごす為に幼少期に住んでいた家を訪れる。その夜、家の前に自分達とそっくりな“わたしたち”がやってくる・・・見た目も考え方も同じという彼らは何者なのか?何が目的なのか?彼らを止めるには殺すしかない!と家族を守る為に闘うアデレードの運命は…。


メイン写真には無表情で座るルピタ・ニョンゴ、金属バットを持つウィンストン・デューク、不敵に笑うシャハディ・ライト・ジョセフ、マスクを被るエヴァン・アレックスという“わたしたち”の姿が。



映画『アス』は9月6日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー


(C)2018 Universal Studios All Rights Reserved.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「新作」をもっと詳しく

「新作」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ