“幻の場所”を求め空と海を超えお引越し…『ヒックとドラゴン』最新作特報

7月24日(水)12時5分 シネマカフェ

『ヒックとドラゴン  聖地への冒険』 (C) 2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

写真を拡大

『ボス・ベイビー』のドリームワークスが“人間とドラゴン”の新たな冒険を史上空前のスケールで描く、世界54か国でNo.1メガヒットを記録した待望のシリーズ最新作『ヒックとドラゴン  聖地への冒険』から、特報映像とポスタービジュアルが解禁になった。



今回解禁された特報映像には、バーク島の定員オーバーにより、引越しを決意したバイキングの長”ヒック”と、ドラゴンの相棒“トゥース”たちが、人間とドラゴンが安心して過ごせる地図にない“幻の場所”を求めて、空や海を超えて旅立っていく様子が映し出されている。

「何があっても、ずーっと一緒だ」とヒックがトゥースに語りかける場面では、人間とドラゴンの種を超えた友情に涙させられる展開が期待できる。


若きリーダーへと成長し凛々しい表情を見せる主人公ヒックと、見た目とは裏腹に人懐っこくて愛くるしいトゥースたちが繰り広げる新たな物語に胸が高鳴るとともに、圧巻の映像美と壮大な音楽によって、観るもの全てを冒険の旅へと誘うワクワク感溢れる映像に仕上がっている。

特報映像と同時にポスタービジュアルも解禁。相棒トゥースの背に乗ったヒックと、同じくドラゴンたちの背に乗ったガールフレンドのアスティをはじめとするバーク島の仲間たち、さらには本作で新たに登場する謎に包まれた白いドラゴン“ライト・フューリー”の姿が収められている。


バーク島から旅立つ生き生きとしたキャラクターたちの表情には、「会えば、きっと好きになる。」というコピーが添えられ、誰も体験したことのない夢の冒険につい足を踏み込みたくなるビジュアルとなっている。

『ヒックとドラゴン  聖地への冒険』は12月20日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。

シネマカフェ

「ドラゴン」をもっと詳しく

「ドラゴン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ