ディズニー次世代スター、メグ・ドネリーに注目!『ゾンビーズ』

8月22日(水)13時30分 シネマカフェ

メグ・ドネリー/『ゾンビーズ』(C) 2018 Disney

写真を拡大

ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーの最新作、歌とダンス満載の青春ミュージカル『ゾンビーズ』のDVDが、8月22日(水)よりリリース。今回シネマカフェでは本作の見どころと共に、先日来日も果たした本作の主演を務めるディズニーの次世代スター、メグ・ドネリーに注目してみた。

■ストーリー
郊外の小さな町シーブルック。この町の住民は「人と違うこと」を恐れてみんなが同じ理想像を追い求めている。ある日、地元シーブルック高校に壁で隔てられていたゾンビ街の生徒たちが転校してくるが、人間たちはゾンビへの先入観から、彼らとの接触を恐れていた。

そんな中、主人公でチアリーダーの少女アディソンは、ゾンビのフットボール選手ゼッドに恋をしてしまう。人間社会とゾンビ社会、お互いのコミュニティが2人の恋を邪魔する中、アディソンとゼッドは力を合わせて社会の偏見や価値観を打ち破ろうとする…。


■見どころは…魅力的な歌とダンス!
世界中で大きな話題を呼んだ『ハイスクール・ミュージカル』シリーズや、続編の製作も決定した『ディセンダント』シリーズのディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーが新たに贈る本作は、カラフルでポップな人間とゾンビの世界観を描いた青春ミュージカル。

本作の見どころは、ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーならではの魅力的な歌とダンスだ。6曲の新曲や、かわいいチアダンスとクールなゾンビダンスシーンは必見! ほかにも、主人公のアディソンには実は周りに隠している秘密があるのだが、ゼッドと知り合い人と違うことは“個性”であると思うように…。そんなアディソンが成長していく姿には誰もが共感できるはずだ。

予告編では、アディソンとゼッドが出会うも、すぐに彼が“ゾンビ”だと分かり、ビンタをお見舞いするシーンからスタート。人間×ゾンビのダンスシーンも収録されている。



セレーナ・ゴメスザック・エフロンらに続く次世代スター! メグ・ドネリー
ディズニー・チャンネルといえば、セレーナ・ゴメス、ザック・エフロン、マイリー・サイラスなど、いまをときめくトップ・スターたちを数多く輩出。本作で主人公アディソンを演じるのは、その次世代スターとしていま注目を集めている女優の一人、メグ・ドネリー。


今回メグが演じるアディソンは、チアリーダーの人間の少女。ゾンビのフットボール選手ゼッドに恋をしてしまうという役柄だ。

小さい頃から『ハイスクール・ミュージカル』の大ファンで、ディズニー・チャンネルのスターになることを夢にオーディションに応募し続けたというメグ。そんな彼女が、今回見事この『ゾンビーズ』で主役に抜擢され、まさに現代のシンデレラ・ガールに。

■メグ・ドネリー、日本語を勉強中!
“親日家”のメグは現在日本語を勉強中で、彼女のSNSでは「“私はあなたの髪がめちゃすき” わら」「お誕生日のお祝いのメッセージ、どうもありがとうーー!みんな大好きよ!」など、日本語での投稿も度々見られる。また、先日来日した際には、ファン・ミーティングを行ったり、浴衣を着たりするなど日本を大いに満喫していたようだ。


ディズニー・チャンネル公式Twitter(@disneychanneljp)では、浴衣姿のメグが流暢な日本語を披露する動画も公開中。まだ彼女を知らない方も、キュートなメグをチェックしてみて。

『ゾンビーズ』DVDは8月22日(水)リリース、同日デジタル配信開始。

シネマカフェ

「ディズニー」をもっと詳しく

「ディズニー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ