最強おじさんロボVSスマホロボ、ハリウッド驚愕のバトル爆誕!『ロボット2.0』予告

9月6日(金)20時0分 シネマカフェ

『ロボット2.0』本ビジュアル (C) 2018 Lyca Productions. All rights reserved.

写真を拡大

「意味が分からないがそれが良い」「本当にワケがわからないアクションが最高」と日本でも多くのファンを魅了した伝説級のインド映画『ロボット』の続編『ロボット2.0』。この度、ハリウッドもびっくりの本予告映像と本ビジュアルが解禁となった。



今回解禁された予告映像では、次々と空を飛んでいくスマホや、天井から巨大な顔が現れる怪奇現象が発生し、インド中がパニック状態に。どういうわけか、暴れまくる大量のスマホたちに対抗できるのは“スーパーパワー”だけ…? 世界の危機を救うため、最強おじさんロボット「チッティ」が“バージョン2.0”として“スーパーパワー”を身につけ、満を持しての再起動!

見た目もシルバーのジャケットから、黒色のボディ&赤髪リーゼントと、ワイルドな姿にイメージチェンジしたチッティ。さらに、性能も桁外れにパワーアップ。前作にも登場した大量の「チッティ軍団」の数も増え、日本でも話題となった組み体操のような技もより大きく、ド派手に進化!? 本作で初披露される新技ともいえる檻の形で、巨大な怪鳥も難なく捕獲できてしまう! 人知を超えた動きを見せるチッティは、次はどんな予想もつかない大技を繰り出すのか…!?


製作費に90億円を投じ、『アベンジャーズ』シリーズや『インターステラ—』『インセプション』などを手掛けるVFX制作会社「ダブル・ネガティブ」を中心に、3,000人以上もの技術スタッフを集結させ、ハリウッドもびっくりなやりたい放題、暴れたい放題なアクションシーンを実現したというだけに、おじさんロボットVSスマホロボたちの奇想天外なバトルが垣間見える予告映像となっている。

また、本ビジュアルは、インドのスーパースター・ラジニカーント演じるおじさんロボ「チッティ」と、『パッドマン 5億人の女性を救った男』の主演で知られるアクシャイ・クマール演じる、今回の大ボスである謎のスマホロボが睨み合う、迫力満点のデザインに。インド中を巻き込んだ、我々の予想を遥かに上回る激闘が期待できそうだ。


『ロボット2.0』は10月25日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

シネマカフェ

「ロボット」をもっと詳しく

「ロボット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ