『ジュラシック・ワールド3』、オリジナル版のメインキャスト3人が再出演へ

9月26日(木)13時45分 シネマカフェ

サム・ニール&ローラ・ダーン&ジェフ・ゴールドブラム -(C) Getty Images

写真を拡大

クリス・プラット&ブライス・ダラス・ハワード主演の『ジュラシック・ワールド』の第3弾に、『ジュラシック・パーク』シリーズのオリジナルキャスト3人が再集結することが明らかになった。

その3人とは、サム・ニール(アラン・グラント役)、ローラ・ダーン(エリー・サトラー役)、ジェフ・ゴールドブラム(イアン・マルコム役)。ローラがSNSに監督のコリン・トレヴォロウとの2ショット写真を投稿し、最新作に3人で戻ることを報告した。ローラは火曜日(現地時間)、ハリウッドで行われた『ジュラシック・ワールド』の上映会にトレヴォロウ監督と参加し、そこで3人のカムバックが発表されたという。


ジェフも『ジュラシック・パーク』時代の3人の写真をSNSに載せ、「楽しみ」とオリジナルキャストとの再共演を喜んでいるようだ。ジェフだけは、前作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ですでに復帰を果たしていた。


9月15日、最新作の内容につながるとみられる短編映像『Battle at Big Rock』が、YouTubeで公開された。前作から1年後、パークの外でも恐竜たちが生息する世界が描かれている。最新作と同様、トレヴォロウがメガホンを取り、エミリー・カーマイケルと脚本を手掛けた。


『ジュラシック・ワールド』第3弾は2021年6月11日に全米公開予定。

シネマカフェ

「ジュラシック・ワールド」をもっと詳しく

「ジュラシック・ワールド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ