“半地下”と“高台の豪邸”、相反する2つの家族を覗き見…『パラサイト』場面写真

10月21日(月)19時0分 シネマカフェ

『パラサイト 半地下の家族』(C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

写真を拡大

先日、限定公開されたアメリカではオープニング興収の館平均が2019年の最高記録を樹立し、 第92回アカデミー賞も有力視されているポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』。この度、豪華キャストのアンサンブルで贈る“極貧”キム一家と、“IT長者”パク一家の場面写真が一挙解禁となった。



貧しいけれど家族仲は良好!“半地下”のキム一家

まず、“半地下住宅”に暮らすキム一家からは、父親キム・ギテク(ソン・ガンホ)、大学受験に失敗し続ける兄ギウ(チェ・ウシク)、美大を目指すが上手くいかない妹ギジョン(パク・ソダム)、そして、そんな家族を支える肝っ玉母さんチュンスク(チャン・ヘジン)ら4人家族の仲の良さを垣間見ることができる。


“半地下”では古びた衣服に身を包んだギウとギジョンが一転、豪邸ではスーツに身を包んでいる様子も収められ、同一人物とは思えない変身ぶりに期待が膨らむものとなっている。

誰もが羨む絵に描いたような理想の家族、“高台の豪邸”パク一家

一方、超モダンな“高台の豪邸”で暮らすパク一家は、父、母に2人姉弟という、キム一家と似たような家族構成の4人家族。場面写真からは、IT企業の社長パク・ドンイク(イ・ソンギュン)、若く美しい妻ヨンギョ(チョ・ヨジョン)、受験を控える女子高生の娘ダへ(チョン・ジソ)、そして、ずば抜けた感性を持つ末っ子のダソン(チョン・ヒョンジュン)という、誰もが羨んでしまうような洗練された一家の姿が収められている。


その一方で、壁から何かを見つめるダへの姿や、妻に耳打ちする夫の姿が…。この相反する家族が出会ったとき、一体何が起きるのか。予測不能な物語の一端が伺える場面写真ばかりとなっている。


『パラサイト 半地下の家族』は2020年1月、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。

シネマカフェ

「地下」をもっと詳しく

「地下」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ