山﨑光、草彅剛ら出演の映画『まく子』主題歌を高橋優が書き下ろし

11月14日(水)12時0分 映画ランドNEWS

まく子

西加奈子の原作を山﨑光、草彅剛、新音、須藤理彩のキャストで映画化した『まく子』お主題歌が、高橋優書き下ろしの楽曲「若気の至り」に決定した。


まく子


2010年メジャーデビュー以降、時代を歌う“リアルタイムシンガーソングライター”として社会や友情、恋愛に対する想いを歌にのせて発表し続けている高橋。今回、本作を観たあとすぐに書き下ろしたという主題歌「若気の至り」は、自身の思春期の頃を思い出し、答えが出なく、言いたいことを言い出せない、誰しもに訪れてきた“あの頃”の繊細に揺れる気持ちを織り込み、明日への一歩へそっと押してくれる一曲に仕上がっている。


まく子
高橋優「STARTING OVER」

高橋は本曲について、「この映画が人の心の中に残るとき、必要なのはどんな音だろう。どんな言葉だろう。それを探し探し、必死にすくい上げるように『若気の至り』を書きました」とコメントを寄せている。映画『まく子』の主題歌「若気の至り」は、現在発売中の6thアルバム「STARTING OVER」に収録されています。


高橋優 コメント




あれは夢だったのか。恋だったのか。


言葉で表し難い思いだけが胸に残っている。そこにあったハズの何もかもが思い出になっていく、それを一欠片でも消えないように必死にすくい上げたような映画。


この映画が人の心の中に残るとき、必要なのはどんな音だろう。どんな言葉だろう。


それを探し探し、必死にすくい上げるように「若気の至り」という曲を書きました。


ずっと大切にしたい、そんな作品に巡り会わせていただきました。


映画『まく子』は2019年3月にテアトル新宿ほか全国公開


(C)2019「まく子」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「主題歌」をもっと詳しく

「主題歌」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ