注目ワード保護・ジャンパー フジテレビ・登場 銀行・発行 木村拓哉・ドラマ アパホテル・中国 2017冬ワイヤーネイル

BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

広島のニュース 103

広島、25年ぶり日本S進出決定! 立役者・田中は打率.833と超人的活躍

フルカウント10月15日(土)16時10分
王手を掛けた第4戦は取りつ取られつの打撃戦、猛追するDeNAを振り切り勝利広島が15日行われたCSファイナルステージ第4戦(マツダスタジアム)で、DeNAを8-7で下し、25年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。アドバンテージの1勝を含めて4勝1敗。第3、4戦は手こずったものの、圧倒勝利でリーグを制した王者の強さを見せつけた。まずは初回、DeNA先発・今永に襲いかかった。エルドレッドの3ランなど打者一巡の猛攻で6点を先制し、今永を……[ 記事全文 ]

DeNA、骨折・梶谷が執念の2点弾! 広島に2点差に詰め寄る

フルカウント10月15日(土)14時10分
左薬指骨折の梶谷、前日の適時打&決死のダイブ捕球に続く意地のプレー左薬指の骨折を押して強行出場するDeNA梶谷隆幸外野手が執念の2ランを放った。15日、広島とのCSファイナルステージ第4戦(マツダスタジアム)で、2-6で迎えた3回にライト席へアーチ。2点差に詰め寄った。初回に6点を奪われ、嫌なムードが漂ったDeNAが、じわじわと反撃を始めた。2回攻撃で相手のミスに乗じて2点を返すと、2-6で迎えた3回だった。先頭・桑原が左……[ 記事全文 ]

DeNA、倉本の適時打などで2点返す! 広島守備の乱れを突く

フルカウント10月15日(土)14時10分
広島の捕球ミス、送球ミスに乗じて4点差に縮めるDeNA倉本寿彦内野手が15日、広島とのCSファイナルステージ第4戦(マツダスタジアム)で2回に適時打を放ち、望みをつないだ。初回、先発・今永が広島打線を相手にまさかの6失点KOを喰らった。その直後の攻撃、1死から5番・宮?が中堅フェンス直撃の二塁打で出塁。続くエリアンが一塁ゴロに倒れたかに見えたが、ベースカバーに入った先発・岡田が捕球ミス。1死一、三塁の好機を迎えた。……[ 記事全文 ]

広島、初回に打者一巡の猛攻で6点を先制! 25年ぶり日本Sに向けて好発進

フルカウント10月15日(土)14時10分
エルドレッドの3点弾など6安打6得点でDeNA今永をKO25年ぶりの日本シリーズ進出に王手をかけている広島が15日、DeNAとのCSファイナルステージ第4戦(マツダスタジアム)で、初回に5点を奪う猛攻を見せた。広島戦を得意とするDeNA先発・今永に、初回から襲いかかった。1番・田中が四球で出塁すると2番・菊池が送りバント。続く丸も四球を選び、1死一、二塁としたところで、まずはベテラン新井がレフト前に先制適時打。すると、今シリ……[ 記事全文 ]
驚異の打率.889! 凡打はたった1度だけ 広島1番打者・田中が大暴れ

驚異の打率.889! 凡打はたった1度だけ 広島1番打者・田中が大暴れ

フルカウント10月15日(土)13時10分
これまで3試合全てで第1打席に安打、攻撃の起点となる十分過ぎる働き広島の田中広輔が、セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで、驚異的な活躍を見せている。今季はチームで唯一、全試合フルイニング出場を果たした田中だが、シーズン終盤は打撃不振に陥り、9月の月間打率は.205と低迷していた。ポストシーズンでは、1番から降格の声もあったが、CSファイナルステージの初戦でダメ押しの本塁打を含む3打数2……[ 記事全文 ]
広島岡田が第4戦先発へ 敗戦翌日の登板に「悪い流れを止められるように」

広島岡田が第4戦先発へ 敗戦翌日の登板に「悪い流れを止められるように」

フルカウント10月15日(土)13時10分
敵将ラミレス監督は警戒「この球場ではいい投球をしている」広島の岡田明丈が、15日のセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦に先発する。2連勝で日本シリーズに王手をかけた広島だが、第3戦では打線がふるわず、DeNAに完封負けを喫している。岡田の公式戦での先発は、5回無失点で勝ち投手となった9月15日の巨人戦以来となる。シーズン終了後は、フェニックスリーグに参加し、10月8日の東京ヤクルト戦で……[ 記事全文 ]
DeNAの1勝でセCSは「まだ分からない」 勝敗のポイントは広島の攻撃にあり!?

DeNAの1勝でセCSは「まだ分からない」 勝敗のポイントは広島の攻撃にあり!?

フルカウント10月15日(土)12時10分
第3戦は井納の快投で快勝、梶谷の好守は「次の試合にもいい影響を与えるプレーだった」セ・リーグのCSファイナルステージ第3戦は、リーグ3位のDeNAが3-0でリーグ王者の広島に初勝利。日本シリーズ進出に望みをつないだ。先発の井納が7回3安打無失点と快投。打線はエリアンの2ラン、梶谷のタイムリーで黒田から3点をもぎ取った。1勝3敗と広島有利の状況に変わりはないが、第4戦以降のポイントはどこになるのだろうか。まずは第3戦の……[ 記事全文 ]
週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」スポーツ界「波乱のウラ舞台」<野球篇/特別インタビュー・広岡達朗>(1)インチキして優勝?

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」スポーツ界「波乱のウラ舞台」<野球篇/特別インタビュー・広岡達朗>(1)インチキして優勝?

アサ芸プラス10月15日(土)09時10分
現役時代は巨人の遊撃手として活躍し、引退後は万年Bクラスに低迷していたヤクルトを1回、西武を2回、日本一に導き、日本初のGM職も務め上げた。長きにわたるプロ野球史の目撃者・広岡達朗氏(84)が、巨人V9を成し遂げた川上哲治監督との対立も含め、みずからが体験してきた球界秘話を初めて明かした。「先日、広島カープの担当記者に『おい、今年はインチキせずに優勝できたな』って言ったら、若い記者は『何のことですか?』と……[ 記事全文 ]

5回3失点で黒星の広島・黒田、日本S進出を決めきれず「これが今の実力です」

フルカウント10月15日(土)07時10分
エリアンに痛恨の先制2ラン「防げるところは防がないと」広島の黒田博樹が、セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦のDeNA戦に先発し、5回3失点で負け投手となった。レギュラーシーズン終了時から、休養十分での登板となったが、リーグ優勝決定試合に続いて勝ち投手にはなれず、「結果が全て」と厳しい表情だった。3回まで被安打2、1四球で無失点と上々の立ち上がりだったが、4回に2死を取った後、倉本……[ 記事全文 ]

崖っぷちDeNAが意地の1勝! 井納7回零封&骨折梶谷の適時打で完封勝利

フルカウント10月14日(金)21時10分
先制2ランは伏兵エリアン!広島の25年ぶり日本S進出決定を阻止DeNAが14日、広島とのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦(マツダスタジアム)で3-0で勝利し、広島の25年ぶり日本シリーズ進出決定を阻止した。崖っぷちに追い込まれたところで、対戦成績を1勝3敗とした。第1戦はジョンソン、第2戦は野村の両先発に好投され、2戦連続完封負けをしていたDeNAが一矢報いた。この日、広島の先発はベテラン黒田。3回まで……[ 記事全文 ]
広島県のお役立ち情報
【ライフ、レジャーを探す】
■お子様の教育( 広島県の小学生の塾 広島県の中学生の塾 広島県の高校生の塾 広島県の幼児の塾、浪人生の予備校


【ヘアサロン・美容院を探す】
広島の美容院・美容室・ヘアサロン 
福山の美容院・美容室・ヘアサロン 

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア