長野、神戸生え抜きのMF松村を完全移籍で獲得…今季は徳島にレンタル

1月3日(水)17時27分 サッカーキング

今シーズンMF松村は、J2リーグで4試合に出場していた [写真]=Getty Images

写真を拡大

 AC長野パルセイロは、ヴィッセル神戸に所属するMF松村亮を完全移籍で獲得することを発表した。3日付でクラブの公式サイトが伝えている。

 松村は1994年生まれの現在23歳。ヴィッセル神戸の下部組織出身で、2013年正式にトップチームへ昇格を果たしていた。その後は、栃木SCなどを経て、2017年より徳島ヴォルティスに期限付き移籍をしている。今シーズンは、明治安田生命J2リーグで4試合に出場していた。

 松村は完全移籍に際し、長野の公式サイトで以下のように抱負をコメントしている。

「明けましておめでとうございます。初めまして。ヴィッセル神戸から加入します松村亮です。AC長野パルセイロのJ2昇格に向けて、自分の持っている力をすべて出し切りたいと思います。ファン・サポーターの皆さん、よろしくお願いします」

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

移籍をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ