大分、DF竹内彬がキャプテンに就任…副主将は鈴木義宜ら4選手

1月24日(水)1時13分 サッカーキング

大分の新キャプテンに就任した竹内彬 [写真]=Getty Images for DAZN

写真を拡大

 大分トリニータは22日、2018シーズンのキャプテンと副キャプテンが決定したと発表した。

 キャプテンを務めるのはDF竹内彬。現在34歳の同選手は昨季から大分でプレーし、明治安田生命J2リーグで全42試合中39試合に出場して1得点を挙げた。

 キャプテン就任にあたって、竹内は「今シーズンのキャプテンを引き受けさせていただきます。チームの目標達成に向けて一丸となり、1年間を通じて毎試合全力で戦いたいと思います。トリニータに関わる全ての皆さんの力を合わせてJ1昇格を目指していきましょう。1年間熱い応援をよろしくお願いします」とコメントしている。

 また、副キャプテンには4選手が就任。それぞれ、以下のようにコメントしている。

■DF鈴木義宜
「今年も1年間副キャプテンを務めさせていただくことになりました。責任感をもってチームのために全力を尽くしたいと思います」

■FW後藤優介
「プロになって初めての副キャプテンですが、チームのために自分ができることを全力でやっていきたいと思います」

■MF小手川宏基
「今シーズン副キャプテンを務めることになりました。チームが良い方向に進めるようにサポートしていきたいと思います。そしてキャプテンの彬さんを支えていけるようにしっかり頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」

■MF丸谷拓也
「プロになって初めての副キャプテンですが、自分にできることを精一杯やってチームの為に頑張っていきたいと思います」

サッカーキング

「キャプテン」をもっと詳しく

「キャプテン」のニュース

BIGLOBE
トップへ