イブラヒモヴィッチが代表引退を撤回? 「貢献できるなら」W杯出場も

3月2日(金)11時33分 サッカーキング

代表復帰を視野に入れているというイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、代表復帰を示唆した。1日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 同メディアによると、イブラヒモヴィッチはスウェーデンメディアのインタビューに対して以下のようにコメントしたという。

「僕がチームに貢献できると感じたら(代表に)戻るよ。とても難しい決断だけど、良いパフォーマンスができると感じない限りは参加したいとは思わない。ワールドカップに出場することが目的ではないからね」

 イブラヒモヴィッチはユーロ2016を最後にスウェーデン代表を引退した。同代表はその後、昨年11月に行われたロシアW杯欧州予選プレーオフでイタリア代表を下し、大会出場権を得た。

 イブラヒモヴィッチはスウェーデン代表の歴代最多得点者で、116試合出場62ゴールを記録している。

サッカーキング

「引退」をもっと詳しく

「引退」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ