10年ぶりのベスト8進出…ナインゴランは「この瞬間を夢見ていた」

3月14日(水)12時46分 サッカーキング

10年ぶりのベスト8進出に喜びを爆発させたナインゴラン [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ローマに所属するベルギー代表MFラジャ・ナインゴランが、待ちに待った瞬間であったと喜びを爆発させた。

 13日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグをホームでウクライナのシャフタールと対戦したローマ。ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコのゴールで1−0で勝利を収め、2戦合計で2−2としながらも、アウェイゴールの差で勝ち抜けを決めた。

 フル出場を果たして勝利に貢献したナインゴランが試合後イタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じた。

「素晴らしい瞬間、満足している。懸命に戦ったよ。全てを出し切った。自分を含め、多くの選手はこの瞬間を夢見ていたんだ」

「セビージャがマンチェスター・Uを破って勝ち進んだ。勝ち抜けてくる相手がやってくるだけ。前に進むのを望むのであれば、勝ち抜けてくる相手とまた戦うだけだ。スタジアムは今日、とても素晴らしい雰囲気に包まれていた。これからもみんなで一緒にこのような素晴らしい雰囲気を味わえ続けることを願っているよ」

サッカーキング

「ローマ」をもっと詳しく

「ローマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ