【タイム結果】全日本F3選手権 富士合同テスト

3月30日(金)21時53分 AUTOSPORT web

 全日本F3選手権の2018年第2回合同テストが3月30日、富士スピードウェイで行われ、坪井翔(カローラ中京 Kuo TOM’S F317)が午前、午後ともトップタイムをマーク。午前のセッション1終了間際にマークした1分33秒199が総合トップタイムとなった。2番手には宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TOM’S F317)が、3番手には笹原右京(THREEBOND)が続いている。


全日本F3選手権

富士合同テスト 総合結果表











































































































































PosNoDriverTeam / CarCar/EngineBest TimeLaps
136坪井翔カローラ中京 Kuo TOM’S F317F317/TAZ311’33.199106
237宮田莉朋カローラ中京 Kuo TOM’S F317F317/TAZ311’33.555108
312笹原右京THREEBONDF318/TB14F31’33.594112
41A金丸ユウB-MAX RACING F3F312/A41(0XY)1’33.75093
58片山義章YTB F318F318/4141’33.754114
693大湯都史樹TODA FIGHTEXF316/TR-F3011’33.76699
72阪口晴南TODA FIGHTEXF316/TR-F3011’34.00290
81B澤田真治B-MAX RACING F3F312/A41(0XY)1’34.17755
935河野駿佑RS FINEF318/4141’34.43671
1021B.カルネイロB-MAX RODIZIOGRILL F3F312/A41(0XY)1’34.646108
1130DRAGONTEAM DRAGON F3F314/A41(0XY)1’34.80881
1228山口大陸タイロクレーシング28号F317/A41(0XY)1’34.94397
1314根本悠生ALBIREX RACING TEAMF315/4141’35.33594
1413吉田基良B-MAX ENGINEERING F3F312/A41(0XY)1’37.39241


シャシー:全車ダラーラ

エンジン:TAZ31=トヨタ・トムスTAZ31 TR-F301=戸田TR-F301 TB14F3=スリーボンド東名TB14F3 414=メルセデスベンツ414 A41(0XY)=フォルクスワーゲンA41(0XY)


AUTOSPORT web

「カローラ」をもっと詳しく

「カローラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ