プレミア優勝目前のマン・C、トッテナムを3−1で撃破! 3連敗もストップ

4月15日(日)6時37分 サッカーキング

トッテナムを3-1で下したマンチェスター・C [写真]=Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグ第34節が15日に行われ、トッテナムとマンチェスター・Cが対戦した。

 今シーズンのプレミアリーグ優勝に王手をかけているマンチェスター・Cは公式戦3連敗と苦しんでいる中、敵地へと乗り込んだ。

 22分、試合が動いた。ヴァンサン・コンパニのロングボールに合わせたガブリエル・ジェズスが左足を振り抜いてゴール。マンチェスター・Cは先制に成功した。

 そしてそのわずか2分後、24分にまたもや試合は動いた。スターリングを豪快なスライディングでファールしたロリスはイエローカードをもらい、PKをも許してしまった。今度はイルカイ・ギュンドアンが右足で蹴り込みサイドネットを揺らした。開始24分で2−0と順調に試合をコントロールするマンチェスター・Cであった。

 2点ビハインドとなったトッテナムは反撃の姿勢に入る。42分にクリスティアン・エリクセンはハリー・ケインのパスに足を伸ばした。シュートを一度はアイメリク・ラポルテに弾かれるも、すぐさまこぼれ球に反応しゴール。スコアは2−1でハーフタイムを迎えた。

 試合後半に入り、両者譲らない激戦を繰り広げていた。しかし、試合の鍵を握るのはリードしているマンチェスター・Cであった。72分、ケヴィン・デ・ブライネのCKをトッテナムは一度はじき返した。しかしこぼれ球に反応したジェズスのシュートを、ニアポストで詰めていたスターリングがゴール。スコアは3−1となりそのまま試合終了のホイッスルを迎えた。

 マンチェスター・Cはアウェイでトッテナムを下し、勝ち点87となった。前節で破れたライバル、マンチェスター・ とは暫定で勝ち点16差である。

 次節、18日にトッテナムはアウェイでブライトンと対戦する。マンチェスター・Cは23日にホームでスウォンジーと戦う。

【スコア】
トッテナム 1−3 マンチェスター・C

【得点者】
0−1 22分 ガブリエル・ジェズス(マンC)
0−2 24分 イルカイ・ギュンドアン (PK)(マンC)
1−2 42分 クリスティアン・エリクセン(トッテナム)
1−3 72分 ラヒーム・スターリング(マンC)

サッカーキング

「優勝」をもっと詳しく

「優勝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ