柳田真孝を現地で応援しよう! ソウルでの観戦ツアーの申込がスタート

5月24日(木)15時56分 AUTOSPORT web

 初のGT500、GT300両クラスチャンピオン獲得、2011〜12年のGT500チャンピオンなど、スーパーGTで豊富な実績を誇るレーシングドライバー、柳田真孝。彼は2017年から、新たに韓国のトップカテゴリー『CJロジスティクス・スーパーレース』に参戦している。そんな柳田を現地で応援してみたい……というファンの声に応え、韓国への観戦ツアーが企画されることになった。


 柳田は2017年からスーパーGT参戦と並行して、CJスーパーレースのキャデラック600クラスに参戦を開始した。所属しているのは、ハンコックタイヤのワークス格のチームであるアトラスBXレーシングチーム。チームには、過去にニスモに在籍したスタッフがおり、柳田への熱いオファーに応え参戦を開始。井出有治を擁するクムホワークス格のエクスタ・レーシングチーム等と激しい争いを展開している。


 今季は第2戦のコリア・インターナショナル・サーキットで2位を獲得するなど、変わらずトップドライバーとして戦っている柳田だが、ぜひ現地で応援したい……というファンの声が多かった。それに応えて、JTBによって『レーシングドライバー柳田真孝選手応援ツアー ソウルスーパーレース観戦3日間』が企画された。


 観戦の舞台は、ソウル近郊にあるエバーランド・スピードウェイ。韓国のコースのなかでも最も日本からのアクセスが容易と言われているコースだ。それもあって、ツアー自体も非常にコンパクト。7月21日(土)の朝に羽田を出発し、午後には予選を観戦できるという。


 宿泊はソウル市内というのも安心できるポイントで、2日目にあたる7月22日(日)は決勝レースを観戦。そして夜には、ソウルのホテルに戻った後、柳田との交流会も用意されている。これはファンにとっては見逃せないところだろう。


 ツアー最終日にあたる7月23日(月)は、半日市内観光も用意されているので、観光ツアーとしても活用できる。日本のレースとはまた異なる文化のなかで戦う柳田を、ぜひ現地で応援しよう! 詳細はJTBホームページ(http://sports.jtb.co.jp/triwwwp/tours/view/744/149279-001)まで。

アトラスBXレーシングチームからCJスーパーレースに参戦する柳田真孝
アトラスBXレーシングチームからCJスーパーレースに参戦する柳田真孝


AUTOSPORT web

「ソウル」をもっと詳しく

「ソウル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ