「余韻に浸ってられない」…山口蛍、警戒するのはセネガルの「スピード」

6月20日(水)23時15分 サッカーキング

コロンビア戦では後半から出場した山口 [写真]=AMA/Getty Images

写真を拡大

 激闘のコロンビア代表戦に80分から途中出場した山口蛍が、24日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシアグループステージ第2節のセネガル代表戦に向けて意気込みを語った。

 日本代表がコロンビアに勝利したように、セネガルも格上のポーランド代表に対して勝利を収めた。勝てばベスト16突破に大きく近づく一戦に向けて「向こうも首位になるチャンスがあるので、初戦以上に難しくなる」と、気を引き締めている。

「昨日の試合はもう終わったことですし、その余韻にいつまでも浸ってられないと思います。次の試合はすぐ来るので、切り替えてやりたいです」

 セネガルの試合は「あまり見ていないのでなんとも言えない」と前置きしつつ、「相手のスピードについていかなくてはならない」と、アフリカ特有のフィジカルを生かしたサッカーに注意を払う。

「昨日のポーランド戦では速さを生かして裏に抜けたボールをマイボールにしていたので、そういった部分を気をつけてやりたい。やはり、一番の武器はスピードですね」

サッカーキング

「セネガル」をもっと詳しく

「セネガル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ