イングランド2部のWBA、レンタルでエヴァートン若手DFの再獲得を狙う

7月24日(水)16時2分 サッカーキング

エヴァートンに所属するメイソン・ホルゲート [写真]=Getty Images

写真を拡大

 チャンピオンシップ(イングランド2部)のウェスト・ブロムウィッチ(WBA)は、エヴァートンに所属するイングランド人DFメイソン・ホルゲートを再びローン移籍で獲得したいと考えているようだ。23日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 現在22歳のホルゲートは、昨シーズンの途中に半年間WBAへレンタルで加入し、公式戦19試合に出場した。WBAは、ホルゲートに今シーズンも『ザ・ホーソンズ(WBAの本拠地)』でプレーしてほしいと考えているという。

 しかしながら、ホルゲートはエヴァートンでプレーしたいという思いを持っているとされており、WBAがイングランド人DFと再び契約を交わすことは難しそうだ。

 ホルゲートは、2015年8月にバーンリーからエヴァートンに加入。2022年まで契約を結んでいる。

サッカーキング

「WBA」をもっと詳しく

「WBA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ