スーパーGT:K2 R&D LEON RACING、スポーツランドSUGOでの公式テストで菅波冬悟を起用へ

7月25日(木)21時47分 AUTOSPORT web

 7月25日、スーパーGT GT300クラスに参戦するK2 R&D LEON RACINGは、8月10〜11日に宮城県のスポーツランドSUGOで行われるスーパーGT公式テストに、FIA-F4やTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceで活躍する菅波冬悟を起用すると発表した。


 菅波はレーシングカートで活躍し、世界選手権も経験。2017年から始まったFIA-F4では、初代チャレンジドライバーとして四輪デビューを飾った。その後FIA-F4やTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceでも大活躍をみせ、ピレリスーパー耐久シリーズにも参戦するなど、その活動を広げている。


 そんな菅波が、8月10〜11日のSUGO公式テストで、GT300チャンピオンチームであるK2 R&D LEON RACINGから、黒澤治樹/蒲生尚弥のコンビで参戦するLEON PYRAMID AMGをドライブすることになった。速さをみせる菅波が初めてのGT3カーをどうドライブするか楽しみなところだ。


「スポーツランドSUGOの公式テストに参加させていただくにあたり、まずはこのようなチャンスを与えて下さいました、K2 R&D LEON RACING様、ならびに関係者の皆様に感謝致します。また、現在参戦中のFIA-F4でお世話になっております大阪トヨペット株式会社様、ならびにチームの皆様にはこの度の公式テスト参加にあたり、ご快諾いただき感謝致します」とテスト参加にあたり、菅波は感謝のコメントを残した。


「このスーパーGT公式テストでの走行が、私自身初のGT3マシンのドライブということもあり、不安や緊張を感じております。しかし、同時にそれに勝る期待や楽しみもあり、公式テストでドライブすることを心待ちにしております。今回の公式テストでは、自分のやるべきことをしっかりと把握し、頂いたチャンスを活かせるように、精一杯がんばらせていただきたいと思います」

LEON PYRAMID AMG
LEON PYRAMID AMG


AUTOSPORT web

「スーパー」をもっと詳しく

「スーパー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ