マンU、生え抜きU21英代表GKと契約延長…昨季は英2部で最多クリーンシート

7月27日(土)8時13分 サッカーキング

マンチェスター・Uと契約延長したヘンダーソン [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uは26日、U−21イングランド代表GKディーン・ヘンダーソンと契約延長したことを発表した。契約は2022年6月までとなっている。

 現在22歳のヘンダーソンはマンチェスター・Uの下部組織出身で、14歳からクラブに在籍している。同選手は昨シーズン、当時イングランド2部チャンピオンシップのシェフィールド・ユナイテッドにレンタルで加入。チャンピオンシップで最多となるクリーンシートを達成し、プレミアリーグ昇格に貢献した。

 マンチェスター・Uはヘンダーソンとの契約延長を発表すると同時に、新シーズンもシェフィールド・ユナイテッドにレンタルでプレーすることを発表。マンチェスター・Uの公式HPを通じてヘンダーソンは次のようにコメントを残した。

「マンチェスター・Uは、僕個人の成長に繋がる道筋を示してくれている。才能を発揮して可能な限り最高レベルでのパフォーマンスができるようにしてくれている。新契約の締結は、自分と家族にとって誇らしい瞬間だよ。ここまで来るのに必死に努力してきたし、クラブの信頼に応えるため、恩返しするためにできることをやりたい」

「ブラモール・レーン(シェフィールド・ユナイテッドの本拠地)に戻れるのは楽しみだよ。コーチと再会して、素晴らしいファンの前でプレーしたい。プレミアリーグをフルシーズンで経験できるのが待ち遠しい。必ず自分のキャリアにとってプラスになる」

サッカーキング

「延長」をもっと詳しく

「延長」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ