BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

川崎が3得点奪い首位撃破! 鹿島は大岩監督就任10試合目で初黒星を喫する

サッカーキング8月13日(日)20時56分
画像:川崎が首位の鹿島を相手に完勝した [写真]= JL/Getty Images for DAZN
写真を拡大
川崎が首位の鹿島を相手に完勝した [写真]= JL/Getty Images for DAZN
 2017明治安田生命J1リーグ第22節が13日に行われ、川崎フロンターレと鹿島アントラーズが対戦した。

 川崎は主将の小林悠がベンチスタート。家長昭博が4試合ぶりにスタメンとなった。前節、首位に立った鹿島は前節から1名変更。遠藤康が中盤2列目に入り、金崎夢生と中村充孝が2トップを組む。

 川崎ペースで試合が進む中、迎えた前半アディショナルタイム。家長がエリア内へパスを送ると阿部浩之がスルー。大島僚太のシュートブロックに入った西大伍に当たってボールがネットに吸い込まれた。前半は川崎の1点リードで折り返す。

 後半開始早々の46分、川崎はエウシーニョが右サイドを突破してクロスを送る。登里享平がワンタッチで落とすと、阿部が左足でコースを突く鋭いシュートを決めて追加点を奪う。

 続く72分には家長が右サイドで仕掛けると、カットインから左足を振り抜く。このシュートが突き刺さり、川崎が勝負を決定付ける3点目を決める。家長は加入後リーグ戦初得点となった。

 追いかける鹿島は87分、途中出場の伊東幸敏のクロスに同じく途中出場の鈴木優磨がヘディングで決めて、1点を返す。

 試合は3−1で終了。川崎はリーグ戦2連勝。一方の鹿島は首位の座を守ったものの、大岩剛監督就任後10試合目で初黒星を喫した。

 次節、川崎は北海道コンサドーレ札幌と、鹿島は清水エスパルスとそれぞれホームで対戦する。

【スコア】
川崎フロンターレ 3−1 鹿島アントラーズ

【得点者】
1−0 45+1分 OG(川崎)
2−0 46分 阿部浩之(川崎)
3−0 72分 家長昭博(川崎)
3−1 87分 鈴木優磨(鹿島)
(C) SOCCERKING All rights reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「川崎」をもっと詳しく

注目ニュース
国体で初のドーピング陽性=自転車の男子選手 時事通信8月17日(木)21時13分
昨年10月に岩手県で行われた第71回国民体育大会の自転車成年男子ケイリンで優勝した選手が、ドーピング検査で陽性反応を示していたことが17日…[ 記事全文 ]
<速報>石川遼 15番でイーグル奪取!4アンダーでフィニッシュ ALBA.Net8月18日(金)1時5分
<ウィンダム選手権初日◇17日◇セッジフィールドCC(7,127ヤード・パー70)>米国男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選…[ 記事全文 ]
【西武】菊池「反則投球」2度とられる…2段モーション指摘か スポーツ報知8月17日(木)19時40分
◆西武—楽天(17日・メットライフドーム)西武の菊池雄星投手(26)が、反則投球をとられた。両軍無得点の2回。[ 記事全文 ]
美人姉妹タッグが実現!セキ・ユウティン、妹のユウリさんをキャディに ALBA.Net8月17日(木)16時28分
<CATLadies事前情報◇17日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード・パー73)>セキ・ユウティン(中国)に強力な援軍が現れた。[ 記事全文 ]
メッツ珍事ダーノーとカブレラが22回守備位置変更 日刊スポーツ8月17日(木)15時51分
<ヤンキース5−3メッツ>◇16日(日本時間17日)◇シティ・フィールドメッツの守備位置で珍事が起きた。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア