レアル、敵地でビジャレアルと引き分け…2得点のベイルが94分に退場

9月2日(月)7時46分 サッカーキング

2得点を挙げたベイルは94分に退場した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 リーガ・エスパニョーラ第3節が1日に行われ、ビジャレアルとレアル・マドリードが対戦した。

 試合が動いたのは12分、ホームのビジャレアルが先制する。ジェラール・モレノが相手DFのコントロールミスからボールを奪って、ショートカウンターの起点に。ゴール前で3対3の局面を作ると、左にG・モレノは左に流れたカール・トコ・エカンビへのパスを選択。エカンビのシュートはGKに防がれたが、こぼれ球をG・モレノが押し込んだ。

 1点を追うレアルは、前半のうちに試合を振り出しに戻す。45+1分、ダニ・カルバハルが、カゼミーロ、ルカ・ヨヴィッチとの連携でボックス内に侵入する。カルバハルがゴール前に折り返すと、中央で待っていたギャレス・ベイルがフィニッシュ。今季自身初得点をマークした。

 74分、ビジャレアルがふたたびリードを奪う。マリオ・ガスパールのクロスから生まれたルーズボールにG・モレノが反応。左足でゴールを狙ったが、相手GKの足に防がれる。すると、左サイドに流れたこぼれ球をハビエル・オンティボロスがダイレクトで折り返し、中央のモイ・ゴメスがネットを揺らした。

 またしても一点を追う展開となったレアルは86分、ふたたび同点に追いつく。途中出場のルカ・モドリッチがセンターサークル付近で相手からボールを奪うと、ファイナルサードまでボールを運んで、右サイドのベイルへのラストパスを選択。ベイルは得意のカットインで中央へと切り込むと、ゴール右下隅にボールを流し込んだ。

 しかしレアルは94分、2得点を挙げたベイルが退場処分になる。浮き玉の奪い合いの際、同選手の足裏がハビエル・キンテージャの足に直撃。この試合2枚目のイエローカードとなり、レッドカードを提示された。

 試合はこのまま終了し、レアルにとっては2試合連続の引き分けとなった。代表ウィークを挟んでの次節、ビジャレアルはアウェイでレガネスと、レアル・マドリードはホームでレバンテと対戦する。

【スコア】
ビジャレアル 2−2 レアル・マドリード

【得点者】
12分 1−0 ジェラール・モレノ(ビジャレアル)
45+1分 1−1 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)
74分 2−1 モイ・ゴメス(ビジャレアル)
86分 2−2 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)

サッカーキング

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ