負傷離脱続くメッシ「プレーに飢えている」…バレンシア戦欠場を明言

9月13日(金)6時20分 サッカーキング

メッシが自身の復帰時期について明言 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、14日に行われるリーガ・エスパニョーラ第4節のバレンシア戦を欠場することを明かした。クラブ公式サイトが12日に伝えた。

 メッシは、8月5日に右足ヒラメ筋損傷で離脱し、今シーズン開幕後も3試合を欠場。同22日に一度はグループ練習に合流したものの、ケガ再発防止のため、慎重に復帰への道を歩んでいる。

 公式サイトのインタビューを受けたメッシは、ケガについて「最初のトレーニングセッションでケガしてしまったから、とんだ災難だった」と話し、離脱が長引いていることについては、「シンプルなことだった。(離脱は)約2週間ぐらいのはずだったが、もう大丈夫だと思った時、ベティス戦前の練習で少し痛みが戻ってきたんだ」と説明。続けて次のように語った。

「よくなっているよ。再発しない確信が持てたときにプレーするだろう。もし再発してしまったら、もっと長く離脱することになるだろうからね。しばらくプレーしていないし、チームから戻ってきたばかりにケガをしたから、またプレーすることに飢えているよ」

 さらに復帰時期について、「間違いなくバレンシア戦ではプレーしないだろう」と次節の欠場を明言し、「ドルトムント戦かグラナダ戦に出場できるか様子を見ないといけない」とコメント。17日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節ドルトムント戦、もしくは21日のリーグ戦第5節グラナダ戦での復帰を目指しているという。

サッカーキング

「メッシ」をもっと詳しく

「メッシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ