名古屋駅前に「FIFAフットサルワールドカップ2020」招致PR大型シートが登場

9月15日(土)22時26分 サッカーキング

名古屋駅前のビル工事仮囲いに掲出された「FIFAフットサルワールドカップ2020」招致PRシート

写真を拡大

 愛知県は「FIFAフットサルワールドカップ2020」の日本/愛知への招致を目指し、「フットサル日本代表選手の写真」と「フットサル日本代表候補選手及びフットサルファンの招致応援メッセージ」をデザインした招致PRシートを、名古屋駅前のビル工事仮囲いに掲出すると発表した。全長27メートルに及ぶシートは既に掲出が始まっており、期間は10月7日(日)まで。



 招致PRシートには2016年1月に日本に帰化したピレス イゴールや、先日フル代表に初招集された内田隼太らのメッセージが掲載されているという。フットサル日本代表は今月21日(金)からイランに遠征し、「Quadrangular International Futsal Tournament」(イラン、ウクライナ、ベラルーシ、日本の4カ国によるトーナメント)を戦う。

サッカーキング

「フットサル」をもっと詳しく

「フットサル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ