デンベレ、念願のバルサ移籍も3戦出場で長期離脱へ…左足負傷で全治4カ月

9月17日(日)23時25分 サッカーキング

ヘタフェ戦で負傷したデンベレ(左下)[写真]=Getty Images

写真を拡大

 バルセロナは17日、フランス代表FWウスマン・デンベレが約4カ月の負傷離脱を強いられるとクラブ公式サイトで発表した。

 デンベレは16日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節のヘタフェ戦に先発出場したが、29分に負傷交代を余儀なくされていた。

 発表によると、検査の結果、同選手は左足の大腿二頭筋の腱を断裂したという。今週中にはフィンランドで手術を受ける予定で、3カ月半から4カ月の離脱が見込まれている。

 現在20歳のデンベレは、今夏にドルトムントから移籍金1億500万ユーロ(約139億円)+ボーナスでバルセロナに加入。練習をボイコットしてまで移籍を実現させたが、バルセロナ加入後わずか3試合の出場で長期離脱を強いられることとなった。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

負傷をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ