“MCN”トリオは揃って欠場に…レアルはS・ラモスが…【CL・GS第1節/PSGvsレアル・マドリード】

9月18日(水)20時0分 サッカーキング

[写真]=Getty Images

写真を拡大

 開幕戦から優勝候補同士が激突。9月18日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節では、パリ・サンジェルマンとレアル・マドリードが対戦する。

 今シーズンは、開幕からなかなかエンジンがかからない両チーム。この試合ではそれぞれのキーマンがケガや出場停止で不在となるため、監督のメンバー選考、採用するゲームプランに大きな注目が集まる。グループステージ開幕戦最大の注目カードを前に、両チームの現状をおさらいしておこう。

予想スタメン


PSGは攻撃の核“MCN”トリオが欠場に

■リーグ・アン成績(昨季)
38試合29勝4分5敗(優勝)

■チャンピオンズリーグ成績(昨季)
《グループステージ成績》
● 2−3 リヴァプール(A)
○ 6−1 ツルヴェナ・ズヴェズダ(H)
△ 2−2 ナポリ(H)
△ 1−1 ナポリ(A)
○ 2−1 ツルヴェナ・ズヴェズダ(H)
○ 4−1 リヴァプール(A)
⇒3勝2分1敗 グループC・1位

《ラウンド16》
○ 2−0 マンチェスター・U(A)
● 1−3 マンチェスター・U(H)
⇒2戦合計 3−3
※アウェイゴール数により敗退

■リーグ・アン成績(今季)
5試合4勝0分1敗(1位)
○ 3−0 ニーム・オリンピック(H)
● 1−2 レンヌ(A)
○ 4−0 トゥールーズ(H)
○ 2−0 メス(A)
○ 1−0 ストラスブール(H)

■主な負傷者
キリアン・ムバッペ、エディンソン・カバーニ、ユリアン・ドラクスラー、ティロ・ケーラー、コラン・ダグバ

■出場停止
ネイマール

昨シーズンはリーグ・アン2連覇を果たしたが、CLではマンチェスター・Uに大逆転負けを喫し、ベスト16敗退に終わった。雪辱を期す今シーズンは、パブロ・サラビア、アンデル・エレーラ、イドリッサ・ゲイェといった中盤の実力者を獲得し、第5節終了時点でリーグ・アンの首位を走っている。しかし、8月25日に行われた第3節でキリアン・ムバッペとエディンソン・カバーニが負傷し、レアル・マドリード戦は欠場。さらに、ネイマールはマンチェスター・U戦での審判への侮辱発言によって出場停止を科されているため、“MCN”トリオ全員を欠くこととなる。1トップを務めることが濃厚なマウロ・イカルディは、パリ・サンジェルマンでのCLデビュー戦で大車輪の活躍が求められることになる。

“元”欧州王者の再スタートへ欠場者が続出

■リーガ・エスパニョーラ成績(昨季)
38試合21勝5分12敗(3位)

■チャンピオンズリーグ成績(昨季)
《グループステージ成績》
○ 3−0 ローマ(H)
● 0−1 CSKAモスクワ(A)
○ 2−1 ヴィクトリア・プルゼニ(H)
○ 5−0 ヴィクトリア・プルゼニ(A)
○ 2−0 ローマ(A)
● 0−3 CSKAモスクワ(H)
⇒4勝0分2敗 グループG・1位

《ラウンド16》
○ 2−1 アヤックス(A)
● 1−4 アヤックス(H)
⇒2戦合計 3−5

■リーガ・エスパニョーラ成績(今季)
4試合2勝2分0敗(3位)
○ 3−1 セルタ(A)
△ 1−1 バジャドリード(H)
△ 2−2 ビジャレアル(A)
○ 3−2 レバンテ(H)

■主な負傷者
マルコ・アセンシオ、ルカ・モドリッチ、フェデリコ・バルベルデ、マルセロ、イスコ

■出場停止
セルヒオ・ラモス、ナチョ

CL4連覇の夢が潰えた“元”欧州王者が再スタートを切る。しかし、長期離脱中のマルコ・アセンシオに加えて、ルカ・モドリッチ、フェデリコ・バルベルデ、イスコ、そしてマルセロまでも故障者リスト入り。さらに主将のDFセルヒオ・ラモスとDFナチョが昨シーズンから繰り越しとなった出場停止処分の影響で初戦に出られない。モドリッチとマルセロの代役は、ハメス・ロドリゲスとフェルランド・メンディが務めることが濃厚。S・ラモスに代わってDFラファエル・ヴァランとセンターバックコンビを組むのは、新戦力のDFエデル・ミリトンになりそうだ。明るい材料は、“新エース”として期待されるFWエデン・アザールの復帰。直近のリーグ戦でついにレアルでの公式戦デビューを果たした。ただ現在、攻撃陣をけん引するのは在籍11年目を迎えたFWカリム・ベンゼマで、リーグ開幕4試合で4得点と好調をキープ。母国凱旋となるこの試合でもゴールを挙げることが期待される。

(記事/Footmedia)

サッカーキング

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ