トッテナム、レスターに敗れて今季2敗目…VARでオーリエのゴールが幻に

9月21日(土)22時32分 サッカーキング

レスターはR・ペレイラ(左)の得点などでトッテナムを下した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグ第6節が21日に行われ、レスターとトッテナムが対戦した。

 16分、ホームのレスターにコーナーキックの流れから決定機が訪れた。ユーリ・ティーレマンスの強烈なシュートを相手GKがキャッチし損ねると、こぼれ球をアジョセ・ペレスが体勢を崩しながらも強引に押し込んだ。しかし、ビデオ判定(VAR)でA・ペレスはオフサイドだったことが判明。ゴールは取り消しとなった。

 すると29分、トッテナムが先制に成功した。エリク・ラメラの縦パスを受け取ったソン・フンミンは、相手DFを引きつけながらタイミングを見計らい、背後を走り込んだハリー・ケインにバックヒールでパス。ケインは相手DFとの接触でバランスを崩したものの、滑りながらすくい上げるようにして蹴ったシュートが、相手GKの手の上を越えてネットを揺らした。

 1点のリードで後半を迎えたトッテナムは、64分に決定機を迎える。タンギ・エンドンベレのスルーパスに反応したソンはフィニッシュに持ち込めなかったが、こぼれ球を拾ったケインがクロスを上げると、最後はセルジュ・オーリエがフィニッシュ。しかし、VARによってソンの肩の位置がわずかにオフサイドラインを越えていたことが明らかになり、ノーゴールの判定が下された。

 九死に一生を得たレスターは69分、ジェイミー・ヴァーディーのクロスをリカルド・ペレイラが押し込み同点に追いつく。すると84分、ジェームズ・マディソンがエリアの外から右足一閃。鋭い回転のかかったシュートはゴール左下隅へと吸い込まれた。マディソンにとっては今季の初得点となった。

 試合はこのまま終了し、レスターが2試合ぶりに勝利して勝ち点を「11」に伸ばした。一方の敗れたトッテナムは、今季2敗目を喫した。次節、レスターはホームでニューカッスルと、トッテナムはホームでサウサンプトンと対戦する。

【スコア】
レスター 2−1 トッテナム

【得点者】
0−1 29分 ハリー・ケイン(トッテナム)
1−1 69分 リカルド・ペレイラ(レスター)
2−1 85分 ジェームズ・マディソン

サッカーキング

「トッテナム」をもっと詳しく

「トッテナム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ