バルベルデの“救世主”? 評価を高めるバルサMFビダル、熾烈な中盤のレギュラー奪取へ

10月4日(金)14時33分 サッカーキング

バルセロナで存在感を増すビダル [写真]=Getty Images

写真を拡大

 バルセロナに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが、チーム内での評価を高めているようだ。3日付けで、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ビダルは、2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第2節インテル戦に1点ビハインドの53分から途中出場。中盤に強度をもたらすと、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの同点弾もアシストし、バルセロナの逆転勝利に大きく貢献した。

 同紙は、昨シーズンからエルネスト・バルベルデ監督がビダルに厚い信頼を寄せていることを伝えており、今後は同選手がレギュラーとして起用される可能性が高まっていると指摘。中盤の選手層が厚いバルセロナだが、今シーズン未だ先発出場がないビダルに“バルベルデの救世主”として大きな期待が集まっているようだ。

 また、チームメイトのブラジル代表MFアルトゥールは、ビダルの活躍について「僕たちはプレスを改善する必要があったけど、彼は大きな助けになってくれた。非常に素晴らしい特徴を持っているね」とコメント。

 監督だけでなく、選手からも評価を高める32歳は、今後どのような活躍を見せてくれるのだろうか。

サッカーキング

「バルセロナ」をもっと詳しく

「バルセロナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ