「C・ロナウドから学ぶべき」ファン・デル・サール氏、期待の同胞DFにアドバイス

10月12日(土)21時23分 サッカーキング

ユヴェントスで共にプレーするC・ロナウド(左)とデ・リフト(右) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uやオランダ代表で活躍した元オランダ代表GKエドウィン・ファン・デル・サール氏が、ユヴェントスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフトについて言及した。11日付けで、スペイン紙『アス』が報じている。

 今夏、バルセロナやパリ・サンジェルマンなど多くのクラブから興味を示される中、ユヴェントスへの移籍を果たしたデ・リフト。ファン・デル・サール氏は、若くしてビッククラブの一員となった同選手に、現役時代のチームメイトだったFWクリスティアーノ・ロナウドの姿を重ねているようだ。以下のように語っている。

「人生のほとんどを、彼はアヤックスで過ごしてきた。だから他の国に行って、異なる文化や言語に触れ、選手として成長する必要があると私は思っていたよ」

「彼が世界最高のDFになるためには、ロナウドからメンタリティを学ぶべきだ。彼はマンチェスター・Uでプレーしていた時、今のデ・リフトと同じような情熱を持っていたと思うよ。ロナウドは毎回のトレーニングに、上達するためとにかく一生懸命に取り組んでいたね」

サッカーキング

「学ぶ」をもっと詳しく

「学ぶ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ