S・ラモス最多出場のスペイン、EURO出場決定は持ち越し…PK献上でノルウェーとドロー

10月13日(日)5時52分 サッカーキング

S・ラモスがスペイン代表最多出場記録を更新 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 EURO2020予選のグループF第7節が12日に行われ、ノルウェー代表とスペイン代表が対戦した。

 スペインはスタメンの主将DFセルヒオ・ラモスが168試合目の出場となり、同代表最多出場記録を更新した。スペインは16分、ヘスス・ナバスがペナルティエリア右から折り返したが、ゴール前に走り込んだロドリゴにはわずかに合わず。

 ホームのノルウェーは22分、オマル・エラブデラウィがラボーナでクロスを送ると、ジョシュア・キングがヘディングシュート、39分にはエラブデラウィがエリア右で浮き球パスを受けて右足を振り抜いたが、どちらもGKケパ・アリサバラガにセーブされた。

 試合が動いたのは後半立ち上がりの47分。サウールが相手のクリアボールをダイレクトでつなぎ、セルジオ・ブスケツとのワンツーからエリア前中央で右足一閃。シュートはゴール左隅に決まり、スペインが先制に成功した。

 1点ビハインドのノルウェーは72分、右サイドからのクロスをアレクサンデル・セルロートが頭で落とし、中央のオレ・セルネスがダイレクトで叩いたが、シュートはDFにブロックされる。78分にはキングがエリア右へ突破して右足シュートを放ったが、これは枠の上に外れた。

 だが、スペインの1点リードで迎えた後半アディショナルタイム2分、エリア内でクロスに反応したエラブデラウィと飛び出したケパが交錯。これがケパのファールとして、ノルウェーにPKが与えられた。このPKをキッカーのキングがゴール右に決めて、土壇場で同点に追いついた。

 試合はこのまま終了。スペインは7連勝を逃してEURO出場は次節以降に持ち越しとなった。次節、ノルウェーは15日にアウェイでルーマニア代表と、スペインは同日にアウェイでスウェーデン代表と対戦する。

【スコア】
ノルウェー代表 1−1 スペイン代表

【得点者】
0−1 47分 サウール・ニゲス(スペイン)
1−1 90+4分 ジョシュア・キング(PK/ノルウェー)

サッカーキング

「スペイン」をもっと詳しく

「スペイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ