11月12日から日産グローバル本社ギャラリーでニスモブランド展示イベント開催。往年の名車も

11月8日(金)17時17分 AUTOSPORT web

 日産自動車は11月12日から、神奈川県横浜市の日産自動車グローバル本社ギャラリーで、ニスモブランドをテーマとした展示イベントを開催する。最新のニスモロードカーのラインアップに加え、過去のニッサン/ニスモのモータースポーツの歴史を彩ったヘリテージカーなどが展示される。


 60年間に渡るニッサン/ニスモのモータースポーツ活動の歴史で得られたレーシングテクノロジーを市販車にフィードバックし、ファクトリーチューンならではの高い走行性能と日常的な使いやすさを両立させ高い人気を誇るニスモロードカー。現在もさまざまな車種のロードカーがラインアップされている。


 12日から開催されるニスモブランドの展示イベントでは、そのフラッグシップであるニッサンGT-Rニスモの2020年モデルをはじめ、最新のニスモロードカー、ラインアップ、さらにレース車両を展示する。また、各種プレゼンテーションやGT-Rニスモのサーキット走行を360°で体験できるシミュレーターなど、ニスモの世界観を体感できる。


 また、モータースポーツ車両では2019年のニュルブルクリンク24時間に挑戦し、初挑戦ながら9位フィニッシュという殊勲の結果を残したKONDO RACINGのニッサンGT-RニスモGT3をはじめ、1998年JGTCでGT500クラスチャンピオンを獲得したペンゾイル・ニスモGT-R、さらに1995年にル・マン24時間に挑戦するために製作された公認取得用車両『ニスモGT-R LM』などなど、レアな車両が多数展示される。


 展示車両等の詳細はホームページ(https://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/EVENT/1153)へ。展示は2020年1月6日まで行われる。

2019年のニュルブルクリンク24時間に挑んだKONDO RACINGのニッサンGT-RニスモGT3
2019年のニュルブルクリンク24時間に挑んだKONDO RACINGのニッサンGT-RニスモGT3
1998年のJGTCチャンピオンカーであるペンゾイル・ニスモGT-R
1998年のJGTCチャンピオンカーであるペンゾイル・ニスモGT-R
R33スカイラインGT-Rのル・マン24時間公認取得用車両であるニスモGT-R LM
R33スカイラインGT-Rのル・マン24時間公認取得用車両であるニスモGT-R LM
“幻の名車”とも言えるKPGC110スカイラインGT-R
“幻の名車”とも言えるKPGC110スカイラインGT-R
EVレーシングカーの『NISSAN LEAF NISMO RC』
EVレーシングカーの『NISSAN LEAF NISMO RC』


AUTOSPORT web

「日産」をもっと詳しく

「日産」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ