ボッタス2位「ポールを取りながらスタートで勝利を失った。本当にがっかりだ」/F1ブラジルGP日曜

11月13日(月)14時28分 AUTOSPORT web

 2017年F1ブラジルGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2位だった。


メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム

バルテリ・ボッタス 決勝=2位

 ポールを取ったのだから、優勝することしか考えていなかった。だからすごくがっかりしている。


 1コーナーで勝利の可能性を失ったと思う。スタートでクラッチをつないだ時に、思っていたようなグリップがなく、ホイールスピンをさせてしまった。セブ(ベッテル)の方がスタートの蹴り出しがよくて、イン側に入られてしまったんだ。


 残念だよ。僕らとフェラーリは今日のレースペースはほぼ同じだったし、戦略も似通っていたんだ。ソフトタイヤに換える時にアンダーカットを試みて、新品タイヤでプッシュしてみたけれど、それでも前に出ることができなかった。


 レース終盤にもう一度チャレンジしたかったが、ペースを上げようとした時にはタイヤがもう残っていなかった。  

 

 昨日の予選でいい結果を出せたから、今日は大きな期待を抱いていたんだけどね。でもポジティブな面を見ていこう。僕に関しては、最近の週末と比べると、今回はずっとよかった。それに、ルイス(・ハミルトン)のスタート位置を考えれば、チームとしてそれほど悪い結果だったわけではない。 


AUTOSPORT web

「ブラジル」のニュース

BIGLOBE
トップへ