ジダン監督、リヴァプールで絶好調のサラーに関心寄せる「素晴らしい選手」

12月16日(土)17時32分 サッカーキング

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督がリヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーに関心を寄せていることを明かした。イギリスメディア『サン』が15日伝えている。

 サラーは今夏の移籍市場でローマからリバプールへ加入。すると加入直後からポジションを掴み、リーグ戦とチャンピオンズリーグでは22試合で18ゴール4アシストと結果を残している。

 イギリスメディアでは、レアル・マドリードは新しいFWを探していると報じられており、サラーがターゲットと噂されていた。また、エジプト代表のエクトル・クーペル監督がレアル・マドリードが実際にサラーに関心を寄せていることを明かしていた。

 そして今回、レアル・マドリードを率いるジダン監督が、サラーについてコメントを残した。

「サラーは素晴らしい選手だ。彼は今、リヴァプールとローマでそれを示した。彼はまだ若く、常にレベルアップしている。私は自分のチーム以外の選手についてはあまり話さないが、彼は私がとても評価している選手だ」

 レアル・マドリードはチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールもリストアップしていると報じている。

サッカーキング

「ジダン」をもっと詳しく

「ジダン」のニュース

BIGLOBE
トップへ