デマの拡散で広がるJASRAC批判

なぜ「JASRAC」はツイッターで「カスラック」呼ばわりされるのか?

3月17日(金)6時30分 弁護士ドットコム

音楽教室との著作権料徴収をめぐる争いなど、インターネット上で常に注目をあつめる「JASRAC」(日本音楽著作権協会)。ネットユーザーからは「カスラック」呼ばわりされるなど、すこぶる評判が悪い。SNSでは、次から次にJASRACの動きをめぐる「ネタ」が投下されて、そのたびに批判がわき起こっている。

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

デマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ