大阪北部地震1年 ブロック塀は

大阪北部地震から1年 ブロック塀はいま

6月18日(火)6時25分 ウェザーニュース

2019/06/1806:27ウェザーニュース2018年6月18日、最大震度6弱の大阪北部地震(M6.1)が発生しました。死者6名(災害関連死1名含む)のうち、登校途中の小学生と80歳のお年寄りの2名が倒れたブロック塀の下敷きになり死亡したことから、全国でブロック塀の点検が行われました。地震から1年…

記事全文を読む

「大阪北部地震」をもっと詳しく

「大阪北部地震」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 原因は施工不良だよね?ブロック塀と基礎部分をつなぐ鉄筋が溶接されず、基礎部分の鉄筋も短かった。業者名も公表されず。誰かが得しているのでは。辻元議員お膝元の高槻市で起きた案件。追及に期待します。

  • 命に係わる是正には最優先で税を使うべき、自治体の議員の意味の無い外国行き等止めて危険塀に金を使うべし!

  • 危険でも、金が絡んで見逃されてる。欠陥住宅に対する対応などをみれば、わかる。国交省の方針に疑問を感じる。空港付近、辺野古や普天間、広島など、住まないほうがいい地域に、なぜ、住宅供給を許可したのか?

  • 亡くなった女の子は可哀想だが、彼女の死のおかげで改善が進み、今後地震があっても、多くの命が救われる。両親辛いだろうが、そういう進捗を知ることで、その子の命は大きな意味があった、と少しでも思えるように。

  • このブロック塀は誰が施工したんだ?大量に生コン使っているのに。辻元議員の地元なのになぜ追求しない?なぜ施工不良を追求しない?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ