なぜ?市職員が受給者のパシリに

死体遺棄のケースワーカーが生活保護受給者の「パシリ」と化した理由

7月12日(金)6時0分 ダイヤモンドオンライン

受給者の犯罪に巻き込まれたケースワーカー6月12日、京都府向日市で、生活保護ケースワーカー・Y氏(29歳)が死体遺棄の疑いで逮捕された。本記事では、発覚から1ヵ月の節目に、この事件の背景を掘り下げる。Y氏への容疑の内容は、「担当していた男性受給者(55歳)が交際相手の女性を殴って死なせてしまい、その…

記事全文を読む

「生活保護」をもっと詳しく

「生活保護」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 永住外国人の生活保護受給は、憲法違反

  • 弱みでも、握られた? 気が弱すぎでも、人間としてのモラル感覚がなさ過ぎる。 アホとしか、言いようが無い。 ネット社会に生きていて、なぜ、駆使して、解決できないのか?  自分で考えることが出来ない世代。

  • サスペンス映画になりそうな事件。相談しなかった本人と相談できる環境ではなかった職場の責任だな。

  • お前も民生委員やってみろ実態が判るに

  • まともなケースワーカじゃなかったんだろうな ネコババしたりピンハネしたりしてたのを強請られたんじゃないの

全件表示する

BIGLOBE
トップへ