汚職「息子よろしく」前理事長に

前局長「第1志望、息子よろしく」…前理事長に

7月14日(土)6時0分 読売新聞

文部科学省の私立大学支援事業を巡る汚職事件で、受託収賄容疑で逮捕された同省前局長の佐野太容疑者(58)が昨年5月、東京医科大学(東京)の臼井正彦前理事長(77)と会食し、「息子の第1志望なのでよろしく」と伝えていたことが関係者の話でわかった。東京地検特捜部が2人のやりとりを録音した音声データを入手し…

記事全文を読む

前局長「息子をよろしく」=医大側便宜依頼の会食で—文科省汚職・東京地検

7月14日(土)4時41分 時事通信

文部科学省の私立大支援事業をめぐる汚職事件で、受託収賄容疑で逮捕された同省前局長の佐野太容疑者(58)が昨年5月、東京医科大の臼井正彦前理事長(77)らと会食した際、「息子が受験するので、よろしく」などと伝えていたことが14日、関係者への取材で分かった。この会合で、佐野容疑者は「息子は東京医科大が第…

記事全文を読む

「汚職」をもっと詳しく

「汚職」のこれまでの出来事

「汚職」のニュース

みんなのコメント

  • 入学が決まっていた段階なら「息子をよろしく」でも構わないが受験前に文科省局長が「息子をよろしく」は裏口入学の要請と受け止められても仕方がないな

  • 官僚は自分たちのことだけに仕事をしていますネ。

  • 議員や公務員の口利きは今も昔も変わらない、今はやり方が狡猾になり露呈しなかっただけ、地方の役所なんか特に分かりやすい、同じ苗字ばっかりなんだもん

  • 医師系は昔から数千万〜数億の金次第。ふつう開業医レベルでないとそんな金はない。今回は金はないが立場を利用して実質的に金をまいた。なお私大にしろ企業にしろコネは当たり前。法律では規制できず信用の問題。

  • 何十年かかっても全不正偽医者をあぶりだし免許はく奪。患者は偽医者に損害賠償すること。これが当たり前だ。対象は疑いのあるものすべて。疑わしきは国民の利益に。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ